にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

JAL再上場で麻生財務相「なかなか意味深な名前も出てくる」(民主党前原氏と京セラ稲盛氏の関係は?)

西田昌司先生が再三、JAL再上場を取り上げておられましたが、


麻生財務相がコメントされたので、
大きく進展する可能性ができていましたね。


まずはこちらのニュース↓
=============================
■JAL再上場で麻生財務相「なかなか意味深な名前も出てくる」
2013年02月18日 17時35分
http://media.yucasee.jp/posts/index/13034

日本航空(JAL)の再生で再上場するにあたって行った第三者割当増資や、
外国人株主が3分の1以上になっていることについて、
麻生太郎財務相は18日の参院予算委で「上場前だから、
インサイダーにはなりませんが、
これはおかしい。なかなか意味深な名前もありますよ」と答弁した。
西田昌司委員(自民)の質問にこたえたもの。

 昨年9月に再上場を果たしたJAL。

その第三者割当増資にあたっては、稲盛和夫名誉会長が出身母体の京セラ、
上場主幹事の大和証券グループ本社がそれぞれ50億円ずつ購入していたり、
当時から不透明さを指摘する声も出ていた。

 また、西田氏は現状では、外国人株主が38%に上ることを指摘。

航空法では3分の1未満であることを定められている。
さらに、国民の負担が、海外に流れているという面も見逃せない旨も指摘した。

=============================

動画はこちらで見れます。
●2013.2.18 参議院予算委員会 自民党:西田昌司
http://www.youtube.com/watch?v=hMyEjDewh0w&


遠藤健太郎氏のブログ記事
「日航再上場の怪しさを追及」で分かりやすく解説されています。

京都市民としても、
前原氏と稲盛氏の関係はとても気になります。

~~(引用はじめ)~~

中小企業の支援を謳った企業再生支援機構の出資は、
実にその九割が日航に充てられ、
破綻後ソフトバンクの手に堕ちたウィルコムに対する
金融機関などの利害調整もしたことから、

両社に関連する京セラ(京都市)の稲盛和夫氏と
当時の前原誠司国土交通相(京都二区)
のお名前はどうしても疑惑解明のために無視できません。


 前原元国交相の後援者である稲盛氏は
結局日航の名誉会長に指名されましたが、
昨年八月には再上場するに当たって行なわれた第三者割当増資を受けて、
日航未公開株を京セラと大和証券がそれぞれ五十億円ずつ購入していたことが判明しています。

 この時点では未上場ですから、
麻生財務相の言うように違法な内部者(インサイダー)取引には該当しませんが、
前述の通り再生支援機構の出資を受けているため資金は税金であり、
よって「これはおかしい(不透明な部分がある)」という麻生財務相の指摘になるのです。

~~(引用おわり)~~

JAL再上場の時には、
稲盛さんもテレビにも出演されたり、
月刊誌「致知」などでも説明されていますが、
そのあたりのメディアへの露出がちょっと気持ち悪く感じていました。

(拙ブログ参考)
●JALの再生劇は人智を超えた宇宙の手助けがあったと思う
(稲盛和夫氏/致知メルマガ)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2909.html


宇宙の手助け以外にも、
民主党や税金の助けも大きかったでしょうが・・・


遠藤健太郎氏のブログをどうぞ↓
========================
■日航再上場の怪しさを追及
遠藤健太郎氏のブログ 皇紀2673年(平成25年)2月19日
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post2763/

――――――――――

 http://media.yucasee.jp/posts/index/13034
 ▲ゆかしメディア:JAL再上場で麻生財務相「なかなか意味深な名前も出てくる」

 http://www.youtube.com/watch?v=ieZpNZ8U_6A
 ▲YouTube:西田昌司「JAL再上場のインサイダー疑惑」(平成二十四年七月十七日)

 三年前に経営破綻した日本航空の再生で、民主党政権主導の東京証券取引所への再上場に関する疑念が十八日、参議院予算委員会で自民党の西田昌司議員の質問に答える形で麻生太郎副首相兼財務相によって指摘されました。

 西田議員は民主党政権による再生の手法について、かねてより批判しており、私もこの問題では日航と政府(自民党政権)と地方自治体との異常な関係によって歪められてきた航空運輸の国家戦略を糾してまいりました。

 離島の空港は必要としても、わが国土の各地に地方空港を建設し、不採算路線を多数創出して日航を就航させてきた問題は、ついに彼らが会社更生法の適用を申請するに至ったのであり、その再生については、自民党政権の間違いを正すと意気込んだ民主党政権がさらなる間違いを犯した重大事例の一つです。

 中小企業の支援を謳った企業再生支援機構の出資は、実にその九割が日航に充てられ、破綻後ソフトバンクの手に堕ちたウィルコムに対する金融機関などの利害調整もしたことから、両社に関連する京セラ(京都市)の稲盛和夫氏と当時の前原誠司国土交通相(京都二区)のお名前はどうしても疑惑解明のために無視できません。

 前原元国交相の後援者である稲盛氏は結局日航の名誉会長に指名されましたが、昨年八月には再上場するに当たって行なわれた第三者割当増資を受けて、日航未公開株を京セラと大和証券がそれぞれ五十億円ずつ購入していたことが判明しています。

 この時点では未上場ですから、麻生財務相の言うように違法な内部者(インサイダー)取引には該当しませんが、前述の通り再生支援機構の出資を受けているため資金は税金であり、よって「これはおかしい(不透明な部分がある)」という麻生財務相の指摘になるのです。

 まして西田議員が言及した航空法に違反する外国人株主の割合の多さは大問題であり、経済財政上国家安全保障の問題にも発展します。

 日航は自民党によって腐敗し、民主党によって私物化されたと申して過言ではなく、日航の再生は稲盛会長のもとで完全に形骸化され、あるべき経営判断として国際線のいくつもの路線を(東京-桑港のような日航の記念碑的路線をそのまま維持するような体質ですから)現在も撤退させていません。これのどこが「再生」でしょうか。

 安倍政権は自民党がかつて犯した間違いを自ら正す好機を迎えており、だからこそ西田議員の追及姿勢と麻生財務相の発言は極めて重要な意味を持つのです。

========================

(拙ブログ参考)

●【西田昌司】JALの会社再生に詐欺的行為を行った民主党
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2599.html


●政府出資の企業再生支援機構予算の99%がJALとウィルコム救済
(民主党と京セラ稲盛氏との関係は)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2066.html

●「日航が9月に予定する再上場をめぐって、
自民党などから「もうけ過ぎ」などとの批判 (京都新聞)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2719.html

●経営破綻はクセになる? JAL再生の光と影
【2018年度までにおよそ4000億円の法人税が免除される】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2922.html

●【必見】大儲けのJAL 「本来なら764億円の法人税がゼロ」
 9年間JALは納税を免れる。
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2644.html


●ドル箱の羽田発着枠をめぐる争い
「JALは今や世界で最も稼ぐ航空会社になった」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2846.html

--

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2013/02/19(火) 15:43:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカ無人機運用で勲章新設 前線にいない兵士表彰「新しい時代の「撃墜王」はゲーマー?」 | ホーム | 【お友達人事】大阪府教育長に橋下徹市長の友人弁護士の中原徹氏(民間人校長/42歳)を起用へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3303-3cdcd9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)