にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【麻生叩きの最新トレンド】「家電メーカーは麻生政権が始めたエコポイントで危機に陥った」


エコポイントで麻生叩きですか、、、

●日本経済新聞:需要先食い エコポイントは失策か(真相深層)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF20011_Q2A221C1SHA000/?dg=1


●家電メーカーは麻生政権が始めたエコポイントで危機に陥った
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=271876&g=123105

民主党政権時代ですら、
「エコポイント」はやってて良かったという論調だったと思いますがね、、

こういうのって一斉に
同じことを言いだすので、

どっかで、「麻生叩きの作戦会議」を開いているのでしょうかね。


年末に辛坊治郎さんがラジオでボロクソに言っていたのを
ニコ動で見れます。

こちら↓
【H24.12.29 辛坊治郎 ズーム!そこまでいうか!】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19707863




最初の5分程度なので、是非お聞きください。

辛坊治郎さんという人が、どういう人なのかわかると思います。
(あんた、どれだけ偉いねん?って腹立ちます。マジで)


この辛坊治郎さんは、
中川昭一さんへの****発言は必見です。

●中川昭一と辛坊発言
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19518710




絶対に許せません。

この辛坊さんの異常な発言に違和感を覚えた方は、
是非、こちらの本を読んでください。↓


●真冬の向日葵 ―新米記者が見つめたメディアと人間の罪
http://www.amazon.co.jp/dp/4759312625/


前安倍政権~麻生政権、そして中川昭一先生の死について
もう一度、思い出しましょう

どうか、どうかお願いいたします。


元ネタは、
遠藤健太郎氏のブログです。↓

===============
■麻生叩きも始まっていた
遠藤健太郎氏のブログ
皇紀2673年(平成25年)1月9日


 ▲日本経済新聞:需要先食い エコポイントは失策か(真相深層)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF20011_Q2A221C1SHA000/?dg=1

 民主党政権ですらその成果を認めた平成二十一年の麻生政権が行なった緊急経済対策の一環である「エコポイント制度」を、安倍晋三首相・麻生太郎副首相兼財務相就任の途端に日本経済新聞社が批判し始めました。

 その内容があまりにも無茶なのです。家庭用電化製品のエコポイント制度によって消費が活性化した過去は棚に上げて、制度の終了を決めた民主党政権への批判もないまま、平成二十四年中の消費が落ち込んだのは麻生元首相の「付け焼刃」的政策が悪かったのだ、と。

 こうなりますと、朝日新聞社も毎日新聞社も日本経済新聞社も一面に「政策がどうこうではなく、とにかく安倍と麻生が大嫌いなんです」とはっきり書けばよいでしょう。

 麻生元首相の政策はわが国の家電製造企業を甘やかし、結果としてパナソニックやソニー、シャープの落日を招いたというのですが、これはもう悪いことを全部「お国」のせいにして自分たちは知らん顔をしたいという文字通りの「甘え」以外の何ものでもありません。

 何度でも申しますが、わが国の家電業界が斜陽化したのは関税(自由貿易)の問題でも韓国や中共の企業のほうが優れ始めたのでもなく、為替差(異常水準の円高)に何ら対処しなかった政府と日本銀行の問題であり、さらに企業自身が優れた技術力と商品開発に齟齬の発生したまま需要を見誤っていることにも気づかなくなり、国内市場では給与・物価下落(デフレーション)下で量販店の「価格破壊」に応じざるを得なくなって薄利多売に持ち込まれた結果です。

 一方、多くの量販店も自転車操業状態であり、もはや製造して店舗に並べられる前から誰も得をしない経済活動が始まっていました。そこに小さいながらも風穴を上げたのはむしろ麻生政権のエコポイント制度であり、廉価で低機能な韓国・中共産の購入で妥協しようとしていた消費者も、ポイントの上乗せで高機能な国産を購入できてきたはずなのです。

 旧年中の消費の落ち込みは、突如消費税増税を断行するなどと言い始めた野田佳彦前首相に原因があり、消費性向に大きな制動をかけたのが何であったかを意図的に書き間違えてもらっては困ります。

 安倍政権でいわゆる「円高デフレ」が解消されれば、いよいよわが国企業の真価が問われることになりましょう。それが怖くて言い逃れを求めるような企業は、政府の施策の如何に関係なく必ず潰れます。企業は経営者と私たち社員・従業員と顧客のものです。それだけのことですよ、日経さん。記者に莫迦しかいなくなったのなら、お宅様から潰れてみてはいかがでしょうか。

===============

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



スポンサーサイト
  1. 2013/01/09(水) 12:31:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【激ヤバ、アベノミクスが危ない! 】あの中野剛志さんは「ホサ官」を拝命されていました! | ホーム | 【マスコミのミスリード対策】「安倍-麻生間の確執をでっちあげ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3086-f144b437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。