FC2ブログ

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読売新聞の社説「新聞は今回の消費税率引き上げで、軽減税率を導入すべきである」

社外取締役に元財務次官の丹呉泰健氏がいる
読売新聞は、

消費増税やるべきキャンペーンをやっておきながら、

「新聞は今回の消費税率引き上げで、軽減税率を導入すべきである」

という社説を書いているそうで・・


というか、順番は、
軽減税率を導入してやるから、増税キャンペーンをやれと指示されているのでしょうが・・・・

無茶苦茶ですね。


(拙ブログ参考):消費税増税と新聞社の関係)


●日本の大手新聞社と財務省【増税路線で裏取引】
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10967668782.html


●【財務省が増税に走るワケ】
「増税の際に、一部の産業や業界に軽減措置を講じることで天下り先が増える
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11094790682.html


●読売新聞の監査役 丹呉 泰健氏は財務省からの天下り
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11143673600.html


●野田首相、朝日・毎日・読売新聞編集委員らと会食 新聞社と消費増税の関係は?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11245892662.html


●増税批判する産経新聞に財務省有力OB「おたくはひどいな」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11143665866.html



三橋貴明さんのブログ記事、
「恥を知れ! 読売新聞!」を是非どうぞ↓

----------------
■恥を知れ! 読売新聞!
三橋貴明さんのブログ 2012-08-04 06:21:19
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11319618134.html

~~(引用はじめ)~~

 次は、「恥を知れ! 読売新聞!」というネタ。

『消費税と新聞 文化と民主主義を守るために(8月3日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120802-OYT1T01660.htm

 欧州諸国では、新聞や書籍に対する付加価値税を低く抑える軽減税率を採用している。
 活字文化と民主主義を守るため、日本でも今回の消費税率引き上げで、軽減税率を導入すべきである。
 日本の消費税に当たる欧州の付加価値税は、税率が20%前後と日本より高いが、新聞に適用される税率は、ドイツが7%、フランスが2・1%、イギリスが0%などに軽減されている。

 新聞が、国や地方の政策や多様な言論を伝えて判断材料を提供するなど、民主主義を担う「公器」として認識されているからだ。

 日本でも新聞は、こうした観点から多くの読者の信頼を得てきた。子どもたちの読解力を伸ばし、問題解決のための判断力や思考力を養うことを目指して、学校で新聞を活用するNIE(教育に新聞を)活動も広がっている。
 新聞の公共性、公益性に着目する必要がある。(後略)』




 「社説」なので、記者個人ではなく、読売新聞社としての意見というわけです。消費税が導入されても、新聞には「軽減税率」を適用するべきと、恐ろしいほど面の皮が厚い社説を堂々と掲載しています。

 元財務次官(現:読売新聞社外取締役)の丹呉泰健氏に加えて、今度は勝栄二郎現財務次官の天下りも受け入れなければならなくなりますよ、読売新聞。

 本当に消費税が増税に(2014年以降)なるなら、新聞も堂々と「値上げ」をして、他の産業と共に売上を減らしましょう。値上げが嫌というのであれば、その分を読売新聞が呑みこんで、利益を減らせば済む話です。

 他の業界は、そうするわけです。

 あれだけの増税大キャンペーンを打っておきながら、自分たちだけは負担から逃れるなど、まともな神経を持っている人のやることではありません。社会の木鐸とか、民主主義の公器とか偉そうなことをいうのであれば、自ら率先して負担を担う覚悟が必要でしょう。堂々と、
「消費税が上がると、確かに新聞社の負担も増える。だが、【国の借金が財政赤字で国民負担が将来世代付け残さない何とかであkらいうが~】(何でも好きなフレーズを使ってください)なので、我が社は増税の負担を引き受ける。その分、新聞記者の給料を減らし、販売店をリストラする」
 といった社説を書いたらどうなのでしょうか。

 散々に国民を煽り、軍部を戦争に突っ走らせ、いざ戦争に負けると、
「我々は当初から反対していた。悪いのは全て軍部と国民だ!」
 とやったころから、日本の新聞の体質は全く変わっていないということなのかも知れません。

~~(引用おわり)~~



---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
スポンサーサイト
  1. 2012/08/06(月) 12:17:09|
  2. 三橋貴明
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<広島も長崎でも除染せずに、人口も増加し、都市としても発展している(渡部昇一) | ホーム | アメリカ 【シリア戦争のお墨つき】をえる・・・ イラク戦争の失敗から学ぶ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/2728-12f2afe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。