にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

ロシアが国後島と択捉島を譲らない理由は、メタンハイドレート(青山繁晴)

------------------------------------------------------------
■7/4放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
政局混乱日本政治が不在の間に狙われる領土と資源…青山が内憂外患を斬る
ぼやきくっくりさんの文字起こし
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1220.html
------------------------------------------------------------

を、今回は見逃したのですが、
ぼやきくっくりさんのブログでチェックしました。


日本は世界がうらやむ資源大国ですね。。


領土問題(北方領土、竹島、尖閣諸島)= 資源問題

という認識が日本に広まれば、

脱原発でエネルギーに関心のある方にも、
領土問題の根底にあるもを理解してもらえるチャンスですね!


メドベージェフ首相、
日本に領土問題の関心も持たせてくれて、ありがとうございます!!


(拙ブログ参考)


●韓国 竹島周辺のメタンハイドレートを2014年に実用化? あと3年(青山繁晴)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10961751408.html


●『アメリカは、韓国の野心を使って、
 日本海のメタンハイドレートを手に入れようとしている』(青山繁晴)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10972975180.html


●周恩来首相(昭和47年)
「尖閣諸島問題については今回は話したくない。石油が出なければ台湾も米国も問題にしない」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11217329352.html


●ロシアのバイカル湖で日本の大手ゼネコンがメタンハイドレートを試掘してる(青山繁晴)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11159967829.html


ロシアとメタンハイドレート
そして、日本外交の問題を是非ご覧ください。↓

------------------------------------------------------------
■7/4放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
政局混乱日本政治が不在の間に狙われる領土と資源…青山が内憂外患を斬る
ぼやきくっくりさんの文字起こし
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1220.html
------------------------------------------------------------

~~(引用おわり)~~

村西利恵
「北方領土に上陸したロシア側の狙いは、『交渉の余地はない。国後島、択捉島は絶対に返さない』という意思表示」

青山繁晴
「はい。あの、この秋に、9月に、プーチン大統領は、その時総理が野田さんがどうか実は分からないけれども、いずれにしろ日本の総理と会って、その時に北方領土問題をもう一度出すことは間違いありません。その時に、交渉するんじゃないんですよ。交渉の余地はないと、予め言ってんですよ。国後・択捉島は、絶対に返さないと。この、えー、いわゆる北方四島、これ(地図)見ていただくとですね。まず、この北方四島って言葉を、日本の政府が、日本側がずっと言ってきたこと自体が僕は間違いだと思ってて、四島と言われると、僕も、大学出るまで、四つの島かもしれないと思ってたわけですよ。それが、ま、仕事するようになって北海道の現地を行ったり、あるいは世界を歩いたりしてびっくりしたのは、まず歯舞島ってないんですよね(一同同意)。これは小さすぎてですね、歯舞諸島、があるだけで、まとめて歯舞諸島って言ってるだけ。そしてその上の、色丹も、こんなにちっちゃいわけです。だから北方四島って言うけれども、本当は国後・択捉が、もうほとんどであって、その、プーチンさんが返すと言ってるのは、ここだけ(歯舞・色丹)なんですよ。従って、そのプーチンさんが、あの、領土問題の解決に意欲って言ったって、要するにこれ(歯舞・色丹)で我慢しろと。日本は戦争に負けたんだから、ロシアは戦争に勝ってこれ獲ったんだから、当然だろうって言ってるわけです。ところが実際は、ロシアがこういう島々を占領したのは戦争が終わったあとですから(一同同意)、言ってることがいかに、不当かっていうことは、よく分かるわけですね。で、実は今まで話したのは、まさしく、領土問題のいきさつなんですよ。ところが、今やその領土問題だけではなくて、全く新しい、根っこが、もうひとつ出てきていて、それはこれです」


村西利恵
「ロシアが国後島と択捉島を譲らない理由は、メタンハイドレート」

青山繁晴
「はい。このメタンハイドレートについては、ま、たぶん日本のテレビ局の中でこの関西テレビが一番積極的に取り上げてくれました。こないだ日本海で調査航海したのも、一番しっかりと、伝えてくれました。だからもう、『アンカー』見ていただいてる方は、このメタンハイドレートっていう新資源、埋蔵資源としては第四の埋蔵資源が、実は日本にたくさんあって、それが日本の初めての自前資源であるってことは、もう分かっていただいてる方、多いと思うんですが、実はそれは、この、えー、ここにちょっと隠れてるけど(地図)、えー、本州で私たちがこないだ調べた、佐渡島の南だったり、あるいは兵庫県の日本海だったり、だけではなくて、今、この問題になってる北方領土にも実は、非常に多いと考えられるんです。はい、出してくれますか」

村西利恵
「赤くなっている部分が、日本海側のメタンハイドレートの推定埋蔵海域です」


青山繁晴
「はい。皆さんこれメタンハイドレートに関心ある方は、えー、これと真逆の地図を今まで何度もご覧になってると思うんです。つまり太平洋側のこのあたりが真っ赤に塗ってあって(一同同意)、このへん(日本海側)はもうちょびっと点みたいに、塗ってある、分布図をご覧になってきたと思うんですが、それは、実は、ここに資源がありますよ、メタンハイドレートがありますよって地図じゃなくて、今まで政府の金で調べた所は、こういう所(太平洋側)ですっていう、ことなんですよ。ところが、実は太平洋側にももちろんありますよ?太平洋側にももちろんあるんですけれども、今まで何度も言いましたが、海底の、海の底の、さらに底を掘っていって、ようやく、砂と混じり合ってるメタンハイドレートを見つけることができる。いつかはこれも必ず実用化できますけど、日本海側はこの海底の上に、塊で、出ている。えー、結晶状って言いますけれども、取り出したらすぐに使える。それが日本海側に限って言うとですね、今、太平洋側あえて略してるだけです、日本海側の塊状で行くと、尖閣諸島の北の方から、そして竹島の南、これ韓国が今、実用化するために研究開発やってて、2014年に実用化ってことを、国際学会ではっきり言ってしまってます。竹島の南を通って、そして兵庫県の日本海側を通り、佐渡島の南を通り、秋田沖を通り、そして奥尻島を通り、こうして北方領土につながっていくんですが。皆さん例えば奥尻島を見ていただくと、ここに大きな地震がありましたよね(一同同意)。それから佐渡島の南も、中越地震、中越沖地震ってありましたね(一同同意)。そしてこのあたりも阪神淡路大震災を起こした歪(ひず)みがこうやって繋がっている。つまり、日本海側のメタンハイドレートも、これは太平洋側もそうなんですが、地震が起きる所で、たくさん見つかるんですね。そして皆さんこの北方領土というのはですね、実は海底火山が40ぐらいあって、地震の巣なんですよ。だからこそ、実はロシアは、そういう今までの、国際学会で私たちも発表したことも踏まえて、これはロシア側に聞きましたが、私たちの発表すらも踏まえて、この北方領土にたくさんのメタンハイドレートがあるってことを、実は、もうすでに確信してるから、ロシアは、天然ガスが、従来型の天然ガスがたくさんある国、だけれども、さらにその先を見すえて、メタンハイドレートを確保しようとしてるんですね。その証拠のひとつが例えばこれです」

村西利恵
「2008年にロシアがバイカル湖で、日本の大手ゼネコンを使って、メタンハイドレートの試掘に着手したことが、去年7月の国際ガスハイドレート学会で発表されました」

青山繁晴
「はい。これ、まさしく去年の7月ですから、まだちょうど1年ぐらいしか経ってない、最新の発表なんですけど。国際ガスハイドレート学会ってのはメタンハイドレートも含めた、そういう新しい、天然ガスの、一番権威ある学会ですが。これあの、見ていただくと、これあの、僕は、携帯で撮った写真ですけど、その発表にですね、プーチンさんが、当時首相ですけども、この、現地を訪れた、写真なんですね。現地ってのはこの、ロシアにバイカル湖って有名な湖がありますが、そのバイカル湖の湖底、つまり、底の部分には、日本海のメタンハイドレートと、似たような結晶状、つまり塊の良質なメタンハイドレートがすでに確認されてて、それを、日本では、塊だからむしろ取りにくいってことばかりが、学者にも、経済産業省の官僚にも、そういう話だけが広まってて、それ広まってるんじゃなくて、国民にそれを一生懸命、言ってるわけですけど。ロシアはそうじゃなくて、その塊だから使えるってことを考えて、何と日本の大手ゼネコン、具体的に言うと、清水建設の技術を使って、すでに、ガスを取りだしてるわけです。で、この学会で僕はこれを見て、ロシア側にもプーチンさんが来るぐらいなんですからって言ったら」

村西利恵
「わざわざ本人がね」

青山繁晴
「ええ。そうですよ、あの、私たちはこうやって力を入れてるんですと、言っててですね、で、日本の資源エネルギー庁や日本の大学からも行ってるから、その人たちにこの話をすると、この、この(ロシアの)発表の前を、こう通りながらですよ、なるべく、もう正直僕の印象から言うと、なるべく見ないようにして通りながら、だいぶ過ぎてから例えば僕に、いやいやロシアは天然ガスがあるんだから、メタンハイドレートなんかやるわけないですよと、言うから、僕は思わずですね(笑)、えー、暴力行為にならない範囲で、ちょっとこう身体を、ね、ちょっと押して、あそこへ戻ってもう一回見て下さい、プーチンさんいたでしょ?で、いやいやいやいや…って訳の分かんないこと言いながら、去っていったっていうのがこれ、イギリスのスコットランドでの学会だったんですけど。まあ、まあ心冷えるというか、まあ正直呆れたわけですよね。で、その上でですね、あの、私たちが改めて考えたいのは、この、今までの領土だけを考える外交じゃなくて、これは、資源を含めた外交を考えなきゃいけない(一同同意)。領土だけでも、国と国民の運命を左右することですけれども、資源まで加わると、まさしく原子力が、未来が縮む、縮むことは間違いがないわけですから、よけいに重大なことになっていくわけです。その上でですね、実は皆さんもう一度、この、フリップを、最初に示したフリップを、見ていただきたいんです」


青山繁晴
「外交じゃない!と書いたのは、どうしてなのか。実はもう一度、この地図を出していただけますか」

青山繁晴
「はい、もう一度っていうか、もう一度、北方領土の地図を見ていただくと、先ほど、日本政府が、これは自民党政権時代から、今の民主党政権、まで、つまり政権交代関係なく、北方四島が、日本の北の領土だと言ってきましたが、違います。日本の北方領土というのは、千島列島の全て、この一番北が占守島(しゅむしゅとう)って島がありますが、これ(青山さんが指さしている青い部分)カムチャッカ半島です。カムチャッカ半島は間違いなく、旧ロシア、いや、旧ソ連、今のロシアの領土です。ね。しかしその南から、全部私たちのもので、そして、これも、ロシア語でサハリンと今はメディアに出てきます、関テレでも普段サハリンと報道してると思いますが、なぜロシア語を使うんですか?これは樺太です、日本から見たら。そしてこの南半分は、私たちの領土なんです。これは、日本はサンフランシスコ講和条約、つまり戦争に負けて、7年後、日本が独立回復する時の条約で、これを放棄したことになってますが、実はロシアは、あるいは旧ソ連は、この条約に参加してないんです。従って、外務省も、実はこのへんの領有権というのは、まだ未決着だと言ってるわけです。それなのになぜ四島と言うんですか?この話を、僕、記者時代から外務官僚にしますと、青山ちゃんは、理想主義者だからねと、言われて、僕はびっくりしたんですよ。違いますと。僕は、リアルな外交を言ってるだけです。つまり、四島と言ってたらですね、四島と言ってたら、四島返ってきますか?外交交渉ってのは、必ず話合わせて半分なんですよ」

岡安譲
「そうですね」

青山繁晴
「四島と言ってて四島が返るわけはないんですよ。これ全部が日本のものだっていう真っ当な主張をして、初めて最低限四島が返ってくるんであって(一同同意)、実は、リアルな外交やってないのはむしろ外務官僚や、日本の、自民・民主を問わず、政治家たちの方なんですよ。さらに、今現在の話で言うとですね、皆さんさっき、先月、6月の18日にメキシコで、野田さんが、プーチンさんと初めて会った会談、それが、今の話の流れになってる話しましたね。実はあの時ですね、野田さんは、何と1時間25分も、およそ1時間半も、あの、待ってたんですよ?(一同同意)それは何でかというと、プーチンさんはその前にアメリカのオバマ大統領と会って、その話が盛り上がって長引いたから、野田さんじーっとこうやって待ってたわけですよ」

村西利恵
「文句も言わずに?」

青山繁晴
「文句も言わずに。これは、本当は、だいたい15分ぐらい遅れたら、もう席立つべきですよ。これが外交なんですよ。いい顔をして、あの、いい人ですねって演じるのが、外交じゃないんですよ。これは、何が国際社会に伝わったかというと、日本はやっぱり、アメリカ・ロシアより格下なんだと。待たされても当然なんだと。1時間半ですよ?内閣総理大臣が。だからこれは、本来は15分で立つべきだし、そしてこれは、外務官僚にそんなこと決断できるわけがないんで、野田総理が、15分待ったと。これは、外務官僚たちが先方に伝えろと。ね。こんな非礼はないと。改めて、席を改めるべきだと言って、総理は帰ったと伝えろと言って、席を立つしかないんですよ。それをやるのが本当は外交なんです。で、こういう外交は実は自民党時代から、その、いわば政治力がないっていうことにも関係し、もっと政治が今、弱くなってるから、またメドベージェフさん、はっきり言うとメドベージェフさんごときが、ごときですよ、何でかというと、大統領でいたかったのに、プーチンさんに退けられた人ごときが、公然と、あの北方領土に入って、一寸たりとも渡さないってことを平然と言える、ようになってるわけですからね。で、その上でじゃあ、今の政治をどうすべきかって話を、やっぱりこの後半、どうしてもしたいと思うんですが、そのためのキーワードは、これです(フリップ出す)」


~~(引用はじめ)~~

全文は、番組の画像のキャプチャーを観ながら、是非どうぞ↓
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1220.html



---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/

【●大阪維新の会について】

橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】 外国人地方参政権にも賛成
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11155880600.html


【●フジテレビ抗議について】

【動画】フジテレビ騒動 政治的観点からの一考察
http://www.youtube.com/watch?v=p59K8y9fZYo


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 18:05:18|
  2. 青山繁晴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<7月9日に投稿したなう | ホーム | 『鳩山元総理、落選の危機』 自民党から銅メダルの堀井学さんが出馬(青山繁晴)>>

コメント

淘宝網

中国代行:http://www.86daikou.com
taobao代行:http://www.86daikou.com
中国仕入れ:http://www.86daikou.com
  1. 2012/09/22(土) 11:08:27 |
  2. URL |
  3. 中国代行 #K8Rmk27c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/2602-025ae9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)