にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

「大阪維新の会」の応援歌! イメージ/THE BLUE HEARTS

イメージ/THE BLUE HEARTS
http://www.youtube.com/watch?v=XUHY5L33PNY






藤井 聡先生のfacebook投稿(2012/8/10)より

~~(引用はじめ)~~

ブルーハーツの「イメージ」という曲には、次のような下りがあります。

・・・・
どっかの坊ずが 親のスネかじりながら
どっかの坊ずが 原発はいらねぇってよ
どうやらそれが新しいハヤリなんだな
明日はいったい何がハヤるんだろう

イメージ イメージ イメージが大切だ
中身が無くてもイメージがあればいいよ
・・・・

こういうことをバシッと口に出来るところが・・・・ロックというかブルーハーツというか、そういうものの素晴らしいところだと思います。

ご紹介まで。


~~(引用おわり)~~


イメージだけに騙されな!!!!


あなた「B層」ですか?

●「B層」とは、郵政選挙の際、内閣府の依頼で広告会社が作った概念「踊らされやすい知的弱者」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11215204174.html




脱原発でいいことありました?

●橋下市長が脱原発へ覚悟訴え「計画停電も覚悟し、ピーク時にちょっと我慢して乗り越えられる」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11211058982.html


●橋下市長「電力自由化など抜本的に見直すなら、原発再稼働に必ずしも反対しない」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11220066338.html


●今夏の電力需給「原発なしでも可能」宣言!!(大阪府市エネルギー戦略会議)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11226052260.html


       ( ↓  脱原発路線の結果  ↓) 


●【関電の時価総額】橋下市長就任後に大阪市保有分が約300億円減少(大前研一)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11301361851.html


●橋下市長が【節電新税】提案
「関西の府県民に1カ月1千円とか、応分の負担を考えるべきだ」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11234650985.html


●LNG発電でコスト増 橋下市長の「脱原発」切り札施策に暗雲 
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11157459349.html


●青山繁晴さんが、橋下市長、松井知事に
『エネルギー戦略会議に戦略がない。だまされているんじゃないか』と問うと、
 お二人とも明確な答えなし
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11207429465.html


●米長邦男永世棋聖
「橋下氏を応援しようと思ってたけど、原発反対とか言ってるのでやめた」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11225746101.html



コスト削減したようで、
大阪府の借金を増やして終わりましたけど・・・ ↓


●橋下知事 咲洲庁舎購入判断 「法的な責任はまったくないと思っている」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11033791387.html


●橋下市長が府知事時代、大阪府の借金は就任前より増えている。実質的に「地方交付税の前借り」
【それで何故、国に偉そうに言えるの?】
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11202624102.html


●橋下市長「ごみ収集職員2千人を非公務員化 市長の任期内に」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11232930824.html


● 橋下氏のブレーン堺屋太一氏は、「非正規雇用を急増させた人」 大阪の非正規労働者45%
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11221267817.html



---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
スポンサーサイト
  1. 2012/08/10(金) 13:32:03|
  2. 藤井聡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自民党は【成長と勝利のために,増税はデフレ脱却「後」の宣言を!】(藤井聡)

藤井聡先生の
自由民主党機関誌 『自由民主』2521号への寄稿
「成長と勝利のために,増税はデフレ脱却「後」の宣言を! 」より


~~(引用はじめ)~~

(前略)

ただし、増税をデフレ脱却「後」であると宣言することの意味は、
上記のような経済学的な理由だけではない。

そもそも国民は、消費税増税は社会保障費の増加のためであると理解している。そんな中で多くの国民が「自民党は増税分を強靱化に回すつもりだ」と理解すれば、大いなる怒りを国土強靱化に差し向けることとなろう。そうなれば、「国土強靱化」の実質的推進が不能となり、日本は脆弱なまま放置されてしまいかねないのである。


それを思えば、国土の強靱化を確実に果たさんと志す者が今為すべき事は、増税は、強靱化でデフレを脱却して「から」であることを明確化し、宣言することなのである。


繰り返すがこの宣言なかりせば、

国民の怒りは強靱化に向かい、自民党に向かい、
挙げ句に、強靱化を果たすために不可欠な「強靭な政権」を総選挙を通して樹立することが不可能となる

───これが、筆者が今、近未来において最も危惧している最悪のシナリオなのである。

だからこそ、みずほの国・日本を守らんとする責任政党が今、為すべきことは、

「強靱化でデフレを脱却します!」
「デフレ脱却ができない限り増税は絶対致しません!」と高らかに宣言し、

総選挙での勝利を確実なものにし、
それを通して強靭な国土と経済をつくりあげんと誓うことなのではないか───

と筆者は、僭越ながら感じているのである。

以上───国を心から憂いておられる先生方の真摯なご議論に幾ばくかなりとも貢献し得ることを祈念しつつ、
本連載を終えたいと思います───ありがとうございました。(完)

~~(引用おわり)~~


残念ながら、谷垣総裁からは、
むしろ、【野田総理と一緒に増税したい】というふうにしか感じられません。


高らかに、宣言して欲しいです。

「強靱化でデフレを脱却します!」「デフレ脱却ができない限り増税は絶対致しません!」


これができなければ、自民党はもうアウトですね。

マジで。。。

自民党に藤井先生のようなロック魂を出してほしいです。

こちら↓

【富山県】ロック魂で列島強靭化 
「完全無欠のロックンローラー 一夜限りの復活ライブ」(藤井聡&高原兄)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11324150404.html


藤井聡先生の寄稿全文は、こちらから是非↓

--------------------------
■~『国土強靱化でデフレ脱却 経済成長図る~
成長と勝利のために,増税はデフレ脱却「後」の宣言を!

自由民主党機関誌 『自由民主』2521号,
平成24年8月14日号短期連載(全四回) 「強靱化」で勝つ! (最終回)

京都大学大学院教授・同大学レジリエンス研究ユニット長 藤井聡
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/index.php/b4/job/192

~~(引用はじめ)~~


本年6月26日、自民・民主・公明の三党合意に基づいて修正された一体改革関連法案が衆議院で可決された。メディア各社はこれを受けて「消費税増税は実現する方向となった」「消費税率は.....引き上げられる見込みだ」などと、さも増税が確定したかの様な報道を繰り返した。だから「増税はもう決まってしまった」と勘違いしている国民は少なくないようである。

しかし、それら報道はいずれも「誤報」といって差し支え無き程のものだ。そもそも現在、参議院において審議中であるし、法案が可決されても、その附則18条には、増税にあたっては10年間の平均成長率が「名目で3%、実質で2%」という水準を目指し、景気対策をしっかり行うことはもちろんのこと、消費税増税で景気が悪くなりそうなら「増税をしない」という成長に配慮した判断もあり得る。

そんな経済成長を目指すための景気対策として明記されているのが、「防災・減災対策等」の政府支出の拡大だ。これはすなわち、巨大地震対策のための「国土強靱化」をしっかり行うことで、デフレ脱却、そして経済成長を図るという事を意味している。

国土強靱化で経済成長が果たされるのか───この点について疑問を持つ読者はおられるかもしれない。しかし、強靱化のために年間20兆円程度の政府支出を「国債」の発行に基づいて「純増」させ、これを10年間続ければ確実に経済は成長する、と「断定」しておきたい。

第一に、公共投資の増加は、乗数効果を考慮すれば低く見積もってもその投資額の2~3倍程度のGDPの拡大をもたらし得るからである。そして第二に、デフレ下での政府支出の拡大はデフレギャップを埋め、日本経済を「自然成長」できる状態に改善するからである。実際、経済学者の宍戸駿太郎氏のシミュレーション分析によれば、20兆円程度の投資を10年間継続すれば、名目GDPが800兆円を上回る水準に拡大し、財政も抜本的に改善し得ることが示されている(なお、国債の金利管理のためには、日銀の積極的な金融緩和が不可欠であることは一言付言しておきたい)。

ただし、この計算は「消費税を増税しない」事を前提としている。

そもそも消費税増税は、経済成長にブレーキをかける。とりわけデフレ脱却「前」に増税をすれば、デフレを悪化させ、法案が掲げる目標成長率の達成が「絶望的」になることが実質的に危惧される。

しかし、デフレ脱却「後」にしか増税せぬと確定しておけば、目標とする経済成長を果たすことは容易となろう。例えば、名目3~4%以上、実質2~3%以上の成長率が少なくとも2~3年間「連続」で確認されたならば(1年だけでは、前年度の成長率が低いだけで容易に達成されてしまいかねないため、不十分だ)、増税を検討する、ということにすれば、増税後に成長率が鈍っても法案の目標成長率を達成することは容易に可能となろう。

ただし、増税をデフレ脱却「後」であると宣言することの意味は、上記のような経済学的な理由だけではない。

そもそも国民は、消費税増税は社会保障費の増加のためであると理解している。そんな中で多くの国民が「自民党は増税分を強靱化に回すつもりだ」と理解すれば、大いなる怒りを国土強靱化に差し向けることとなろう。そうなれば、「国土強靱化」の実質的推進が不能となり、日本は脆弱なまま放置されてしまいかねないのである。

それを思えば、国土の強靱化を確実に果たさんと志す者が今為すべき事は、増税は、強靱化でデフレを脱却して「から」であることを明確化し、宣言することなのである。

繰り返すがこの宣言なかりせば、国民の怒りは強靱化に向かい、自民党に向かい、挙げ句に、強靱化を果たすために不可欠な「強靭な政権」を総選挙を通して樹立することが不可能となる───これが、筆者が今、近未来において最も危惧している最悪のシナリオなのである。だからこそ、みずほの国・日本を守らんとする責任政党が今、為すべきことは、「強靱化でデフレを脱却します!」「デフレ脱却ができない限り増税は絶対致しません!」と高らかに宣言し、総選挙での勝利を確実なものにし、それを通して強靭な国土と経済をつくりあげんと誓うことなのではないか───と筆者は、僭越ながら感じているのである。

以上───国を心から憂いておられる先生方の真摯なご議論に幾ばくかなりとも貢献し得ることを祈念しつつ、本連載を終えたいと思います───ありがとうございました。(完)


~~(引用おわり)~~


---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---


  1. 2012/08/09(木) 17:17:44|
  2. 藤井聡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロック魂で列島強靭化 「完全無欠のロックンローラー 一夜限りの復活ライブ」(藤井聡&高原兄)

富山での藤井聡先生と元アラジンの高原兄さんとの
「完全無欠のロックンローラー 一夜限りの復活ライブ」の様子が、
ブログでアップされています。

これめちゃ面白いですね。


ここ最近の政局は、なんともテンションさがりますが・・・


多彩な藤井先生に、益々ファンになります。

富山県もいい感じですね。

国会は混迷していますが、
地方の動きと連携すれば、一気に国土強靭化もメジャーな存在になると思います。
(そして、「大阪維新の会」が浮いてくれて)


(地方のいい動き、拙ブログでの参考)

●【祝】全国知事会議で【災害対策強化を国に要望】
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11309719214.html


●鳥取知事「山陰に高速鉄道を」、徳島県「四国新幹線を」、京都府「北陸新幹線3ルート試算」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11268705014.html


●京都府知事「資源大国になるために連携したい。宮津港や舞鶴港の施設はメタンハイドレート基地に使える
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11286007642.html


●「整備新幹線」デフレの今が建設の好機 「新幹線で経済は発展、新潟市がその好例」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11160601967.html


●【中野剛志】道州制導入論の誤り(毎日新聞) 地方には通貨発行権はないので、デフォルトがあり得る
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11269699747.html


●【大阪維新の公約】消費税地方税化、大阪知事提案は不発…「知事会議ではガン無視」 石原知事も否定
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11309716058.html


●原発地元の福井が、橋下市長にいらだつ「まず福井に来て原発を視察するのが先じゃないか」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11231246320.html



是非、ブログの方で
「完全無欠のロックンローラー 一夜限りの復活ライブ」(藤井聡&高原兄)の写真をご覧ください。 ↓

-------------------------------------
■ロック魂で列島強靭化(藤井聡JCOMMレポート番外編②)
NiX活動記 2012-08-08
http://ameblo.jp/tomoaki1/entry-11323600193.html

~~(引用はじめ)~~

さて、この写真は?・・・・
左の方は藤井聡先生に、
右の方は富山のミュージシャン高原兄さんにとっても似ていますが・・・・・?


JCOMM(日本モビリティマネジメント会議)富山大会の出来事の紹介です。
弊社は富山事務局を務めていましたが、土曜日の意見交換会(別名懇親会)も大変大切なプログラムです。
全国から400名弱の関係者が一年に一度だけ集うのですから、富山に来てよかった、懇親会は楽しかったと思っていただきたいものです。

弊社として密かに進めていた企画がこのブログでご紹介する、高原兄(ミュージシャン)と京都大学藤井聡先生(JCOMM専務理事)の音楽セッションです。
題して「完全無欠のロックンローラー 一夜限りの復活ライブ」です。

高原兄さんは、知る人ぞ知る、1981年バンド「アラジン」を率いてボーカルとして「完全無欠のロックンローラー」を大ヒットさせ、第12回世界歌謡祭グランプリに輝いた富山出身のミュージシャンです。近年では島田伸介さんがプロデュースしたヒット曲「羞恥心」の作詞作曲を手掛けられました。現在は富山でTVやラジオなどで、幅広く活躍されています。

富山市のモビリティマネジメントプロジェクトが2年前に始まった際、藤井聡先生よりラジオ番組による公共交通利用啓発のご提案があり、その際弊社の方で高原さんのキャスティングを行った次第です。

(中略)


藤井先生と高原さんのコンビネーションは抜群で、リハーサルなど全くないままに完璧に収録が終了するという、ラジオ局もびっくりの状況でした。この背景にあるのは、知る人ぞ知る藤井先生のご趣味(職業ですか?笑)がロックバンドであるということで、高原兄さんのことは当然当時からご存知であり、またミュージシャンとして敬意を抱かれていたことでした。高原さんも藤井先生のお考え方やその人柄に大変敬意を抱かれ、初対面からお二人は意気投合していくのでした(しゃべりだすと二人で何時間も・・・特にお酒が入ると・・・・)。

そんな経緯から今回の企画につながっていくのですが、単なる余興ということではなく、高原さんが、しっかりと今回のJCOMMの趣旨である富山市のモビリティマネジメントにラジオタレントというお立場でかかわっていたという点で、ある意味大変真面目な企画であった訳です。

さらにはそのラジオ番組を含む富山市と弊社と藤井先生、高原さんの「富山レールライフプロジェクト」というモビリティマネジメント施策が、今回のJCOMMで「プロジェクト賞」を受賞していますので、受賞者を代表してのラジオ番組コンビによる受賞記念ライブとも言えるわけでありまして、まさに今回の富山大会での全国からの参加者へのおもてなしとしては、これ以上のものは無い訳であります。

さて、今回の企画、なんと高原さん、藤井先生のためなら「何でもする!」ということで、実はノーギャラで来ていただきました。ほんと恐縮です。ありがとうございます。

前日ライブハウス(ここが懇親会後の藤井ライブの舞台となるのですが・・・・)で打ち合わせを行い当日に備えました(下写真)。
さて、今回の懇親会には過去最大となる160名あまりの会員の方々にご参加いただきました。またご来賓として、富山市からは森市長、神田副市長の両雄、国土交通省からは北陸地整の前川局長など、多数の皆様にもご参加いただきました。本当にありがとうございました。

肝心なお二人のセッションの方は、開場一時間前にリハーサルをしただけでのぶっつけとなりましたが、そこはプロのお二人、「完全無欠のロックンローラー」ともう一曲を完璧に息ぴったりに演奏されました。このサプライズ企画に市長をはじめとしたご来賓、そして全国の参加者も大変盛り上がっていただきまして、懇親会は大変盛況なものとなりました。弊社としても予想以上の大成功に驚いている次第です。

~~(引用おわり)~~




---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
  1. 2012/08/09(木) 17:15:56|
  2. 藤井聡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【民主党政権の思い出に最適】民主党政権の検証 ― 迷走の3年を総括

参議院自由民主党がまとめた資料(46ページ)
とてもわかりやすいので、是非どうぞ。

目次だけでも、読み応えありですね。笑

あまりにも問題が多すぎて、
過去の問題を忘れがちですが、改めて民主党政権の凄さを感じました。

是非、どうぞ。↓

------------------------------
■民主党政権の検証 ― 迷走の3年を総括 ―
平成24年8月 参議院自由民主党
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/067.pdf


目次
はじめに ・・・ 1
Ⅰ 民主党政権の根源的問題
1.国家運営能力の欠如
(1)法治主義の欠如 ・・・ 2
(2)誤った政治主導 ・・・ 5
(3)政策決定一元化の失敗 ・・・ 8
(4)発言の軽さ ・・・ 10

2.党運営能力の欠如 ・・・ 11

3.経済運営能力の欠如 ・・・ 12

4.危機管理能力の欠如 ・・・ 14

5.予算管理能力の欠如 ・・・ 17

6.情報管理能力の欠如 ・・・ 19

7.外交能力の欠如 ・・・ 20

8.皇室の軽視 ・・・ 23

9.その他 ・・・ 25

Ⅱ 国民への裏切り

1.マニフェストの破綻 ・・・ 26

2.国民への説明の欠如 ・・・ 28

3.基本政策の方針転換
(1)普天間問題 ・・・ 30
(2)消費税増税 ・・・ 31
(3)TPP ・・・ 32
(4)温暖化対策 ・・・ 33
(5)原発政策 ・・・ 34

4.年金問題 ・・・ 36

Ⅲ 不祥事の続出

1.総理の不祥事 ・・・ 38
2.閣僚の不祥事 ・・・ 40
3.民主党議員の不祥事 ・・・ 42
4.不適切な人事 ・・・ 43
------------------------------


「Ⅲ 不祥事の続出」を引用します。
懐かしいですね。。。


~~(引用はじめ)~~


Ⅲ 不祥事の続出
民主党政権の誕生以来、総理自身をはじめ閣僚からも問題が噴出しており、問責決議や辞任が相次いでいる。
不祥事を起こしても、最初は極力隠ぺいしようとし、言い逃れできなくなった後も、謝ればいい、一旦辞めればいいという発想が明らかである。

1.総理の不祥事
民主党政権になってからの3人の総理には不祥事が続いている。中には刑事事件に絡むものもあり、辞任に値するものばかりであるが、誰一人として責任を取っていない。
鳩山元総理、菅前総理については、総理を退いた後、事件自体をうやむやにして逃げきろうとしているが、総理を辞めても追求すべき問題である。

○鳩山総理
・偽装(故人)献金問題(総額2,117万円)
・脱税問題(母親からの子ども手当:月額1,500万円)
・退任時「国民の皆様が聞く耳を持たなくなった」と発言
・退任時に任期限りの引退を表明。後に撤回。

○菅総理
・二つの献金問題
・外国人献金:領収書を国会提出せず
・北朝鮮関係団体への献金
・不信任決議を逃れて延命工作
・「顔が見たくなければ法案を通せ」という発言

○野田総理
・民団の選挙協力に対するお礼発言
・在日韓国人からの献金
・脱税企業からの献金
・脱原発デモに対し「大きな音だね」と発言
・前後援会長の診療報酬不正請求疑惑
・政策秘書の架空領収書発行疑惑


○世論の不支持
世論調査(産経新聞ネット調査)では、「リーダーとして評価できない戦後の首相」の1・2位は民主党政権の総理である(1位:鳩山総理35.1%、2位:菅総理19.9%)。

2.閣僚の不祥事
民主党政権の閣僚には、以下のとおり不祥事が続出し、数え上げればきりがないほどである。中には辞任した閣僚もいるが、多くの場合、内閣改造に紛れて目立たないように交代させており、責任問題があいまいになったままである。

○千葉法務大臣(H22.9内閣改造で交代)
・落選後も留任

○原口総務大臣(H22.9内閣改造で交代)
・委員会に遅刻し、責任を部下になすりつけ

○川端文部科学大臣(H22.9内閣改造で交代)(現総務大臣)
・家賃が不要の労組幹部宅等に事務所を置きながら、事務所費を計上。
・ニューハーフショーパブ、キャバクラなどの費用を政治資金で計上

○長妻厚生労働大臣(H22.9内閣改造で交代)
・官僚と意思疎通ができず、職務が停滞
・「運用3号」を独断で決定

○中井国家公安委員長(H22.9内閣改造で交代)
・銀座のホステスに議員宿舎の鍵を渡す
・金賢姫元死刑囚を豪遊をさせる

○荒井国家戦略担当大臣(H22.9内閣改造で交代)
・家賃が不要の知人宅に事務所を置きながら、事務所費を計上。
・事務所費でキャミソール、マンガ本、CDなどを購入。

○柳田法務大臣(H22.11辞任)
・国会軽視発言(答弁は二つ覚えておけば良い)

○仙谷官房長官(H22.11問責可決、H23.1内閣改造で交代)
・尖閣諸島中国漁船衝突事件(船長釈放、証拠ビデオ公開問題)
・「自衛隊は暴力装置」発言

○馬淵国土交通大臣(H22.11問責可決、H23.1内閣改造で交代)
・尖閣諸島中国漁船衝突事件(証拠ビデオ公開問題)

○岡崎国家公安委員長(H23.1内閣改造で交代)
・北朝鮮による延坪島砲撃事件の際に登庁せず

○前原外務大臣(H23.3辞任)
・在日韓国人からの献金

○蓮舫行政刷新担当大臣(H23.6解任)
・自宅を事務所としながら、事務所費を計上
・尖閣諸島について「領土問題」と発言
・国会内でのファッション雑誌撮影

○松本復興担当大臣(H23.7辞任)
・被災地で「知恵を出さないやつは助けない」と発言

○高木文部科学大臣(H23.9野田内閣成立で退任)
・SPEEDIの予測結果、米エネルギー省の実測値の隠ぺい

○鉢呂経済産業大臣(H23.9辞任)
・「死の街」「放射能をうつす」と発言

○一川防衛大臣(H23.12問責可決、H24.1内閣改造で交代)
・「安全保障に関しては素人」などと発言
・ブータン国王の宮中晩餐会を欠席
・少女「乱交」事件と発言

○山岡消費者担当大臣(H23.12問責可決、H24.1内閣改造で交代)
・マルチ商法業者のイベントで応援演説
・マルチ商法業者からの献金
・実態のないコンサルタント料の受領

○田中防衛大臣(H24.4問責可決、H24.6内閣改造で交代)
・防衛に関する知識の著しい不足
・委員会の無断退席

○前田国交大臣(H24.4問責可決、H24.6内閣改造で交代)
・公選法違反(告示前の投票呼びかけ)

○小川法務大臣(H24.6内閣改造で交代)
・脱税疑惑、国会審議中に競馬サイトを閲覧

○鹿野農水大臣・筒井農水副大臣(H24.6内閣改造で交代)
・対中不正輸出疑惑、機密漏えい疑惑


3.民主党議員の不祥事

○小沢元代表
・西松建設からの献金を関連の政治団体からの献金と虚偽記載したとして、公設秘書が逮捕され、有罪判決を受けた。
・小沢氏の資金管理団体「陸山会」に土地購入をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で強制起訴された。現在も控訴審の手続が続いており、小沢氏は刑事被告人である。
・平成24年7月、一体改革法案に反対し、結局、民主党を離党した。

○小林千代美議員
・平成21年の衆議院総選挙において、民主党公認の小林千代美議員陣営の選対幹部(連合北海道札幌地区前会長)が公職選挙法違反で有罪となり(買収の約束、事前運動)、議員には連座制が適用された。
・また、北海道教組からの違法献金が明らかになり、選対委員長を務めていた北教組委員長代理らが政治資金規正法違反で逮捕された。民主党議員と支持母体である連合組織の違法な癒着の典型的な事例である。
・平成22年6月に議員辞職した。

○土肥隆一議員
・平成23年2月、日韓キリスト教議員連盟の日本側会長として、竹島領有権の放棄を日本側に求める「日韓共同宣言」に署名するとともに、韓国の国会で、韓国の議員らと竹島放棄を求める内容で記者会見を行った。
・平成23年3月に民主党を離党した。

○横峯良郎議員
・賭けゴルフ、女性への暴行、恐喝事件への関与など、数多くの不祥事が報道されている。ほとんどの事例は、関連する裁判で事実と認められている、又は自ら事実と認めており、即刻議員辞職すべき事件ばかりである。
・平山誠参議院議員とともに、実態と異なる住所を届け出て、東京・宮崎間の航空券を不正受給していたが、故意ではなかったと釈明している。
・平成23年12月に民主党を離党した。

~~(引用おわり)~~




---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
  1. 2012/08/07(火) 12:16:43|
  2. 藤井聡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感動】裕次郎の映画「黒部の太陽」を観てきました ダム建設は日本の誇りです!

先日、拙ブログでもご紹介しました、

こちらの映画↓

●【祝】裕次郎の映画「黒部の太陽」が全国公開 
「関西の高度成長」を支えたのは関西電力と土建屋達です
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11312253840.html


藤井聡先生のfacebookのコメントより
(2012/7/25)

~~(引用はじめ)~~

東様、素晴らしい情報、ありがとうございました!当方と同世代以下の方々は、ご存じないかもしれませんが、下記
 「黒部の太陽」
は、文字通り、日本映画界、最後かつ最強の「幻の映画」です(これマジです、一切の誇張はございません!)。


高度成長期の大阪/関西方面の電力不足を補うためには、当時技術的に不可能と言われた「黒部ダム」を建設するしかない....との関西電力の(三船敏郎らの)思いを受け止めた、熊谷組、佐藤工業の(石原裕次郎らの)土建屋達が、命をかけて、工事を行う物語....です。


現代日本人には想像を絶する話しかもしれませんが、当時、この過酷な工事は、100人を超す方々の命を犠牲にしながら進められ、そして、そのおかげで、「関西の高度成長」が成し遂げられることとなったのです。

このシナリオに魅了された石原裕次郎が、当時の映画界のタブーを破り、三船敏郎とともに作り上げたのが、この映画でした。


しかし、様々な業界の事業等を含めた不幸な事情のために、この映画は上映時、空前の大ヒットとなりながら、それ以後、一切「封印」されてしまったのです。


それがついに(!)解禁される日が来たのです!しかも、裕次郎氏の「大型スクリーンでしか見せないで欲しい」という遺言を忠実に守り、全国の大スクリーンで上映されることとなったそうです!


事情をご存じない方は「なんで藤井は、そんなに興奮してんだ?」とお感じの方もおられるかもしれませんが。。。。これは、映画界にとって、一つの事件(?)といっても過言ではないお話だと思います。

(#当方、この映画を一目見るために、石原プロさんはじめ、いろいろな関係者の方々と直接間接にご相談するなど、それはもう、筆舌に尽くしがたいメチャクチャな苦労した記憶がございます 笑)

....ということで、ご関心の方は、是非一度、下記、ご鑑賞ください。


詳細はこちらから↓

http://www.ch-ginga.jp/special/yujiro.html#ticket

以上、ご紹介まで。



~~(引用おわり)~~


めちゃくちゃ感動しました!!!!!!!!!


黒部ダムがこんなにすごかったことも知らなかったですが、
この映画もむちゃくちゃスゴイです。

ちょうど迫力の映像と、生々しい関西電力と建設会社のやりとりがスゴイ。


一人でも多くの方に見てもらいたいです。


この映画を観て、
日本は土建国家に先祖返りしましょう!!


オリンピックでは日本が団体競技が調子がいいですが、

ダムの建設もまさしく、団体競技と感じました。


是非、各地域での上映予定をご確認ください。

こちら↓
http://www.ch-ginga.jp/special/yujiro.html#ticket


中島みゆきさんが紅白で「地上の星」を歌われた時は、
黒部ダムからの中継でした。↓





http://www.youtube.com/watch?v=QJ-HYlwQzk4


「関西の高度成長」を支えたのは関西電力と土建屋達です!!


---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---


  1. 2012/08/06(月) 12:36:10|
  2. 藤井聡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ