にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

『落選させよう。例えば、細野原発担当大臣』(青山繁晴)

昨日、8/8放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
「与党vs野党対立激化どうなる消費増税法案デタラメな野田政権の原発政策を青山ズバリ」
を観ました。


青山さんは、ずっと細野さんには厳しい意見ですね。
なんかよっぽどあったんでしょうね。笑


(拙ブログ 細野大臣に関する参考)

●細野環境相 「菅前首相は日本を救った」 東京電力本店に出向き「撤退はあり得ない」を評価
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11312247828.html


●民主党 選挙セミナーお寒い中身 「チラシはラブレターを渡すつもりで」
 (講師は細野さん)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10811540594.html


●細野大臣 パチンコ業界幹部6人から毎月一定額の献金を受け取っていることを暴露される
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11191359635.html



番組の文字起こしをどうぞ↓
(ぼやきくっくりさん、ありがとうございます!)

--------------------------------------
■8/8放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
与党vs野党対立激化どうなる消費増税法案デタラメな野田政権の原発政策を青山ズバリ
ぼやきくっくりさんの文字起こし 2012.08.09
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1236.html
--------------------------------------

~~(引用はじめ)~~

青山繁晴
「はい。あの、本当は、語るのも苦しいことがここに書いてあるわけですね。

えー、フランスの、ま、原子力専門家と書きましたけど、原子力庁や原子力公社の、
本物の専門家ですね、あるいは、原子力庁などは政治的判断もできる人です

。そういう人たちが、特に福島で出たやつは、世界中どこでも引き取れないですよと、
ことを言ってるわけです。

じゃあ日本国内で福島県以外に、どっか引き取ってくれるのか、
あるのかっていうことも私たち考えなきゃいけない。

その上でですね、皆さん、原発事故担当大臣の細野さんのおっしゃってきたことを、
ちょっとここで思い出していただけますか。

細野さんだけが菅政権から、この野田政権に移ってもずっと同じ大臣ですよね(一同同意)。

原発事故担当大臣ですね。
その細野さんは菅政権の時には、この福島第一原発の事故で出た、
高レベルの、特に高レベルの放射性廃棄物は、決して福島県内には置きませんと、
言ってこられたんですよ(一同同意)。

ところが菅政権、菅さんは総理大臣辞める直前に、突然色んな最後っ屁やりましたね(一同同意)。

例えば朝鮮学校の問題などありましたが、
それ以外に、実は福島県の佐藤知事に対して突然、
いや、福島第一原発で出ちゃったものは中間的には福島で置くしかないってことを、
突然最後っ屁みたいに言って(一同同意)、
細野さんその時は黙っていて、そのまま野田政権が自分がその役割継いだら、
急にその、中間的には扱ってもらうしかないってことを急に言ったんですよ。


つまり菅さんに言わせといて、自分はそのあとに当然の流れになったかのように言って、
今何をおっしゃってるかというと、いや、
でも最終的には福島には決して置きませんからとおっしゃってるんですよ。

じゃあ、じゃあ細野さんの地元の静岡でそれを提案できるんですか。

あるいは他の都道府県の方々に、この、瓦礫の、
ヤマヒロさんが現地の取材でたくさん直面された通り、
被災地の瓦礫ですら、自然放射線量より低い瓦礫ですら、
たくさんの議論が巻き起こってしまう中で、
これをどっか他の都道府県に引き取ってもらうことができるんですか。


【何という無責任なことを言う人が、原発担当大臣を続けているのか。】


細野さんは衆議院議員ですから、
えー、こういうことは本来報道番組で言うべきじゃないんでしょうが、
でも、細野さんを含めて、こういうことに責任のある発言のできない政治家は、
与野党問わず、自民・民主その他の野党も問わず、これは落選させるべきだと思います。


その上で、じゃあ青山、お前はどう考えるかと言われれば、
これは福島県民に、どのように叱られても、こう言わざるを得ないと、
僕は専門家として思ってます。それはこれです」

~~(引用おわり)~~

全文はこちらから↓
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1236.html

--------------------------------------


---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---


スポンサーサイト
  1. 2012/08/09(木) 12:45:13|
  2. 青山繁晴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「自然エネルギーを利権にするな」(青山繁晴)

昨日、8/8放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
「与党vs野党対立激化どうなる消費増税法案デタラメな野田政権の原発政策を青山ズバリ」
を観ました。


拙ブログでもしつこく言っている、
「自然エネルギー利権」について、テレビで放送してくれたのは、
とても大きいと思います。


この固定価格買い取り制度だけは、
本当に怒りを感じてます。


インドの大停電事故で、
日本の電気の安定供給のありがたさを感じて欲しいですね。

(拙ブログ参考)

●インドの大停電、送電網の管理不備が原因か コスト削減で維持管理予算を削減してきた
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11318942974.html

●経産相で【発送電分離】の議論開始 「欧米では逆に電気代が高くなり、大規模停電も」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11139924694.html


どうぞ↓

--------------------------------------
■8/8放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
与党vs野党対立激化どうなる消費増税法案デタラメな野田政権の原発政策を青山ズバリ
ぼやきくっくりさんの文字起こし 2012.08.09
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1236.html
--------------------------------------

~~(引用はじめ)~~

●村西利恵
「自然エネルギーを利権にするな」

●青山繁晴

「はい。それは何かというとですね、この自然エネルギー、
ここにあるように、例えば、風力とか太陽光ですね、あと太陽熱とか水力とか地熱とか、
バイオマスとかありますけど。

そういう自然エネルギーのつくった電気について、固定価格買い取り制度っていうのが、
先月の一日(いっぴ)から始まってるのを皆さん、ご存知の人が多いと思いますね。

これ何かというと、例えば風力でつくった電気は、もとのコストが何だろうが、
安かろうが高かろうが関係なく、1kw毎時あたり42円、これ無茶苦茶高いんですが、
それを電力事業者が必ず買えという制度なんですね。

えー、あ、ごめんなさい、あの、今言ったのは太陽光の方です、42円というのは。

で、風力でいうと、これは、例えば、出力の小さな業者だと57円、もっと高いです、
57円で必ず電力事業者が買い取れって制度なんですが、
これ買い取りは電力事業者に見えて最終的には電気料金になるから、
要は私たち、普通の電気のユーザーが買うのと同じですね。


【これがいかに馬鹿げて高いかというとですね、】


例えば今、石油でやってる発電は、だいたい10円から18円程度ですね。

あるいは液化天然ガス、今どんどん値段つり上げられてるけども、だいたい、6、7円ぐらいでした。
6、7円や10円台と比べて、57円とか42円とかどれほど高いかお分かりになっていただく。

だからもうとっくに利権になっていてですね、
利権になっているってことはそれだけでも良くないですが、
それだけじゃなくて、この値段やがて必ず下がるんですよ。

ヨーロッパでもこういう値段を下げてきてますから。

下がった時に、そうやって儲かるからって入ってきた、
新しい業者が、そのままとどまると思いますか?

値段が、買い取り価格が下がっていけば、業者が逃げていきますよ。


その時に、その電気をどうするんですか。

そういうことを供給責任と申しまして、えー、これは電力事業者、
例えば東京電力は未だにビデオ公開で大きな問題をつくったりするような、
困った困った体質を持ってるけど、供給責任だけは感じてやってきたのは事実なんです。


それは同時に、供給は絶対の責任を持つかわりに、地域独占させてもらうっていう、
闇の部分とオモテウラ一体になってるけども、供給責任を果たしてきたのは事実だから、

日本の電気は、
インドやアメリカのような大停電は起こさずに、産業と生活を実は支えてきたわけです。

自然エネルギーは必ず入れなきゃいけない、入れなきゃいけないけど、
今の制度がやってるように利権にしてしまうと、供給責任なき業者がたくさん入ってくると、
いう重大な問題を皆さん考えていただきたいんです。
その上で最後に、今の希望のことをお話ししたいと思います。ちょっとお顔を出してくれますか」

~~(引用おわり)~~

全文はこちらから↓
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1236.html

--------------------------------------

(拙ブログ参考)

●【動画】「孫正義さんは社会的な悪影響が大き過ぎる」(青山繁晴 テレビ大阪にて)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11318089549.html


●【再生可能エネルギー】20年固定価格の買取は過剰、筋が良くない業者も暗躍しつつある(大前研一)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11307204308.html


●メガソーラーの運転開始式典 孫社長「価格の安い海外の太陽電池を採用する可能性に言及」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11292622203.html


●京セラ 鹿児島市に国内最大級メガソーラー建設へ
「民主党と京セラ稲盛氏との関係は?」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11220073804.html


●「再生エネルギー特別措置法案」が通ると【電気代が値上げ??】
(菅&孫さんが固執する法案)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10931321565.html


●政府出資の企業再生支援機構予算の99%がJALとウィルコム救済
(民主党と京セラ稲盛氏との関係は?)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11192924804.html


●誰が得? 国民負担前提の【再生エネ法】 商機に動く新規参入者
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10945280955.html


●再生エネ買い取り「太陽光42円」経済産業省の原案【高めの価格設定】
京セラ、ソフトバンク歓迎
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11233799534.html


●ローソン、国内1千店で太陽光発電 売電事業にも参入 
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11265239656.html


世界は、「脱太陽光発電」へ

==================================

●太陽光発電の買取価格42円  世界の常識は30円台半ば「太陽光パネルは値崩れ商品」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11238427354.html


●【必見】ドイツ環境政策史上最大の失敗 太陽光発電推進
(ウォール・ストリート・ジャーナル)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11281404992.html


●【必見】太陽光発電 スペインの教訓―【固定価格買い取り制度】の光と陰
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10946044248.html


●【怒り】再生エネ全量買い取り 8月から電気料金上乗せ届け出(0.22円/kWh)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11283425825.html


●再生エネ買い取り価格、標準家庭で月87円負担増
普及するほど「雪だるま式に膨らむ」(経産省)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11281403823.html




---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
  1. 2012/08/09(木) 12:36:28|
  2. 青山繁晴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【動画】「孫正義さんは社会的な悪影響が大き過ぎる」(青山繁晴 テレビ大阪にて)

テレビ番組で堂々と
孫正義さんの批判がされるというのも、
時代は大きく変わっているのだと実感します。

テレビ大阪 「たかじんno マネー」という番組の
最初のスペシャルゲストが孫正義さんで、
さんざん持ち上げてたのですが。笑



番組の動画をどうぞ

●青山繁晴「孫正義は社会的な悪影響が大き過ぎる」(4:36)
テレビ大阪 「たかじんno マネー」
http://www.youtube.com/watch?v=y_zQs6wXRPU




動画が削除されていたら、こちらのキャプチャーで雰囲気をどうぞ↓
http://matome.naver.jp/odai/2133948996302599301


あと、雑誌の【WEDGE】でも批判を書かれています。

●【WEDGE】孫さん、次は電力輸入ですか?【政治を巻き込み消費者の負担を増やすのは勘弁して】
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11287298023.html


(拙ブログ参考)


●メガソーラーの運転開始式典 孫社長「価格の安い海外の太陽電池を採用する可能性に言及」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11292622203.html



●【怒り】再生エネ全量買い取り 8月から電気料金上乗せ届け出(0.22円/kWh)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11283425825.html


●「再生エネルギー特別措置法案」が通ると【電気代が値上げ??】
(菅&孫さんが固執する法案)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10931321565.html


●誰が得? 国民負担前提の【再生エネ法】 商機に動く新規参入者
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10945280955.html


●再生エネ買い取り「太陽光42円」経済産業省の原案【高めの価格設定】
京セラ、ソフトバンク歓迎
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11233799534.html



世界は、「脱太陽光発電」へ

==================================

●太陽光発電の買取価格42円  世界の常識は30円台半ば「太陽光パネルは値崩れ商品」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11238427354.html


●【必見】ドイツ環境政策史上最大の失敗 太陽光発電推進
(ウォール・ストリート・ジャーナル)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11281404992.html


●【必見】太陽光発電 スペインの教訓―【固定価格買い取り制度】の光と陰
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10946044248.html


●再生エネ買い取り価格、標準家庭で月87円負担増
普及するほど「雪だるま式に膨らむ」(経産省)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11281403823.html

==================================



---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/


【●大阪維新の会について】


【橋下さんの「君が代」】=【小泉さんの「靖国」】? あなた騙されてないですか?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166663676.html


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
  1. 2012/08/02(木) 12:17:30|
  2. 青山繁晴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デフレ時に法人税を下げても、企業は内部留保するだけ。企業は200兆円もの「現預金」

いわゆる新自由主義的施策の一つに
「法人税減税&富裕層減税&消費増増税」というものがあります。

デフレ期にそれをやっため、
ダメというの再認識できる記事です。


是非、どうぞ↓


----
■法人税と消費税
三橋貴明さんのブログ 2012-07-10 10:16:27
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11298867705.html


(引用はじめ)
 藤井聡先生が新著「コンプライアンスが日本を潰す (扶桑社新書) 」の中で書いていらっしゃいますが、いわゆる新自由主義的施策の一つに「法人税減税&富裕層減税&消費増増税」というものがあります。法人税や富裕層に減税し、「投資」を増やすことで経済を成長させる。とはいえ、減税分の補てんが必要なので、「市場」から徴収できる消費税でカバーするという、いわゆるトリクルダウン理論に基づく施策です。

 このトリクルダウンが実際には成り立たないことは、すでに何度も解説してきましたが、日本と米韓(その他)では、「トリクルダウン理論」が成り立たない理由が違います。米韓は、ご存じの通り「グローバル株主資本主義」が成立しており、特に韓国の場合は法人税を引き下げて配当金を増やしても、それはグローバル資本家に所得として分配されてしまうのです。外国人の懐をどれだけ潤したところで、そのお金が「投資」に回るかどうかは未知数です。(参考「グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本 」)

 また、アメリカの場合は法人税引き下げで増えた利益が株主への配当金はもちろん、「経営者報酬」をも膨らませる結果になりました(韓国の場合は、オーナーへの配当金)。従業員の平均給与と経営者報酬が三百倍、四百倍も開いている資本主義国が、まともな(というか、維持可能な)資本主義だとは思えません。


 一部の経営者、株主が法人税引き下げで恩恵を受ける米韓などと異なり、日本はそれほど所得格差は開いていません(ソニー、日産などは例外)。とはいえ、例えば現在の日本が法人税を引き下げたところで、やはり米韓同様に投資に回ることは無いでしょう。理由は、デフレで投資先がなく、
「投資をしても、損をする」
 状態だからです。結果的に、黒字企業が利益剰余をどうしているかというと、「預金」です。


【図 日本の現金・預金の保有者シェア 2011年末(速報値) 単位:兆円 】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_37.html#JPYokin


 今や日本は家計のみならず、企業までもが内部留保の現預金を増やしていく有様になっています。まさに、中野剛志氏ではないですが、「資本主義が成り立っていない」状況なのです。何しろ、資本主義とは企業が融資と投資を増やし、成長するのが基本モデルです。何が悲しくて、企業が200兆円もの「現預金」をため込まなければならないのでしょうか。(無論、デフレのためですが)

 というわけで、デフレ期の国で法人税減税は、企業の投資拡大には貢献しません。しかも、現在の日本企業は七割が赤字ですから、法人税を引き下げたところで三割の黒字企業のみが「得」をします。

 そして、ここが重要ですが、誰かが「得」をしたとき、必ず反対側で誰かが「損」をしています。法人税引き下げの場合は、政府、ではなく「国民」です。単純に法人税を引き下げるだけでは、デフレ下の日本の場合は企業の財産(現預金)を増やし、その分を「誰かが負担する」という形にならざるを得ません。というわけで、国民「みんなで」負担しましょう話に(なぜか)なってしまい、消費税増税が日本を含め、世界各国(特に欧州)で行われてきたわけです。

 ちなみに、日本では現在は消費税増税について「社会保障の財源」というお題目になっていますが、あれは本来は「法人税引き下げ分の補てん」なのです。とはいえ、さすがにそんなことを言った日には国民の反発を買いますので、「社会保障」という大義名分を立てているわけです。

 そもそも、デフレ期の増税は名目GDPを押し下げ、税収を減らすので論外ですが、特に消費税はダメです(逆進性やスタビライザーとしての機能がない問題があるため)。というわけで、現在の法案が通った場合、わたくしは来年の秋(消費税アップの決断を政権がする時期)まで、しつこく消費税アップ反対の運動を繰り広げていくことになるわけですが、それはともかく、欧州の一部で上記の「法人税減税&富裕層減税&消費増増税」パッケージに明確に反対する人物が出てきました。そう、フランスのオランド新大統領です。

『どうなる公約、「成長」か「緊縮」か オランド仏政権
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120707/erp12070720560007-n1.htm
 フランスのオランド政権が難しいかじ取りを迫られている。会計検査院の指摘を受け、財政健全化の目標達成のために一層の財政緊縮が必要となったからだ。政権は銀行や大企業への課税強化などを中心に財源を確保して、「成長重視」という大統領選での公約を堅持したい考えだが、財政規律とのバランスをどう取るかが注目される。
 フランスの会計検査院は2日、13年の財政赤字を国内総生産(GDP)比で3%に抑えるという目標達成のためには、12年予算で最大100億ユーロ(約9800億円)、13年に330億ユーロの財源を新たに確保する必要があると指摘した。
 背景には債務危機で予測した経済成長が見込めなくなったことがあり、政府も3日、12、13年の成長見通しをそれぞれ引き下げた。
 オランド政権は4日、検査院の指摘をふまえて今年の補正予算案を閣議決定した。富裕層に対する増税や銀行、大企業への課税強化で歳入を72億ユーロ増やす一方、15億ユーロの支出凍結を盛り込んだ。一方、サルコジ前政権が10月の実施を決めていた付加価値税引き上げは撤回した。(後略)』

 フランスも、定石通り「法人税&富裕層減税+消費税(付加価値税)増税」といった新自由主義チックな政策を強いられていたわけですが(サルコジ大統領によって)、サルコジ時代から反省の声が起っていました。

【参考】保護主義というタブー (ルモンド紙)
http://www.diplo.jp/articles09/0903-4.html

 わたくし個人としては、別に「法人税&富裕層減税+消費税増税」を政府がやっても構わないのです。但し、それが国民経済の成長(国民所得の拡大)に結びつくのであれば。

 とはいえ、現実にはデフレ下で上記を実施したところで、富裕層や企業の「預金」を増やし、国民の可処分所得を減らし、デフレを深刻化させるだけの話です。というか、デフレ期に、
「企業を豊かにすれば、投資が増え、国民経済が成長する」
 と、トリクルダウンを信じ、レッセフェールを貫き、アメリカのGDPを半分にしてしまったのが、まさに大恐慌期のアメリカ財務長官アンドリュー・メロンなのです。何が悲しくて、80年前にアメリカでカタストロフィを起こした政策を、現代の日本でわざわざやらなければならないのですか、という話です。

 要するに、話はシンプルです。
「環境が変われば、正しい解決策も変わる」
 というだけの話なのですが、現在の日本にはイデオロギー的に経済政策を語る人がゴロゴロしています。彼らを黙らせるには、「政治家」を変えるしかありません。

 野田総理はようやく「解散」や「解散の条件」について口にし始めました。選挙が近付いてきています。そして、選挙が近い時ほど、政治家が国民の声に耳を傾ける時期はないのです。


(引用おわり)





---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/

【●大阪維新の会について】

橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】 外国人地方参政権にも賛成
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11155880600.html


【●フジテレビ抗議について】

【動画】フジテレビ騒動 政治的観点からの一考察
http://www.youtube.com/watch?v=p59K8y9fZYo


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
  1. 2012/07/11(水) 12:53:01|
  2. 青山繁晴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシアが国後島と択捉島を譲らない理由は、メタンハイドレート(青山繁晴)

------------------------------------------------------------
■7/4放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
政局混乱日本政治が不在の間に狙われる領土と資源…青山が内憂外患を斬る
ぼやきくっくりさんの文字起こし
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1220.html
------------------------------------------------------------

を、今回は見逃したのですが、
ぼやきくっくりさんのブログでチェックしました。


日本は世界がうらやむ資源大国ですね。。


領土問題(北方領土、竹島、尖閣諸島)= 資源問題

という認識が日本に広まれば、

脱原発でエネルギーに関心のある方にも、
領土問題の根底にあるもを理解してもらえるチャンスですね!


メドベージェフ首相、
日本に領土問題の関心も持たせてくれて、ありがとうございます!!


(拙ブログ参考)


●韓国 竹島周辺のメタンハイドレートを2014年に実用化? あと3年(青山繁晴)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10961751408.html


●『アメリカは、韓国の野心を使って、
 日本海のメタンハイドレートを手に入れようとしている』(青山繁晴)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-10972975180.html


●周恩来首相(昭和47年)
「尖閣諸島問題については今回は話したくない。石油が出なければ台湾も米国も問題にしない」
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11217329352.html


●ロシアのバイカル湖で日本の大手ゼネコンがメタンハイドレートを試掘してる(青山繁晴)
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11159967829.html


ロシアとメタンハイドレート
そして、日本外交の問題を是非ご覧ください。↓

------------------------------------------------------------
■7/4放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
政局混乱日本政治が不在の間に狙われる領土と資源…青山が内憂外患を斬る
ぼやきくっくりさんの文字起こし
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1220.html
------------------------------------------------------------

~~(引用おわり)~~

村西利恵
「北方領土に上陸したロシア側の狙いは、『交渉の余地はない。国後島、択捉島は絶対に返さない』という意思表示」

青山繁晴
「はい。あの、この秋に、9月に、プーチン大統領は、その時総理が野田さんがどうか実は分からないけれども、いずれにしろ日本の総理と会って、その時に北方領土問題をもう一度出すことは間違いありません。その時に、交渉するんじゃないんですよ。交渉の余地はないと、予め言ってんですよ。国後・択捉島は、絶対に返さないと。この、えー、いわゆる北方四島、これ(地図)見ていただくとですね。まず、この北方四島って言葉を、日本の政府が、日本側がずっと言ってきたこと自体が僕は間違いだと思ってて、四島と言われると、僕も、大学出るまで、四つの島かもしれないと思ってたわけですよ。それが、ま、仕事するようになって北海道の現地を行ったり、あるいは世界を歩いたりしてびっくりしたのは、まず歯舞島ってないんですよね(一同同意)。これは小さすぎてですね、歯舞諸島、があるだけで、まとめて歯舞諸島って言ってるだけ。そしてその上の、色丹も、こんなにちっちゃいわけです。だから北方四島って言うけれども、本当は国後・択捉が、もうほとんどであって、その、プーチンさんが返すと言ってるのは、ここだけ(歯舞・色丹)なんですよ。従って、そのプーチンさんが、あの、領土問題の解決に意欲って言ったって、要するにこれ(歯舞・色丹)で我慢しろと。日本は戦争に負けたんだから、ロシアは戦争に勝ってこれ獲ったんだから、当然だろうって言ってるわけです。ところが実際は、ロシアがこういう島々を占領したのは戦争が終わったあとですから(一同同意)、言ってることがいかに、不当かっていうことは、よく分かるわけですね。で、実は今まで話したのは、まさしく、領土問題のいきさつなんですよ。ところが、今やその領土問題だけではなくて、全く新しい、根っこが、もうひとつ出てきていて、それはこれです」


村西利恵
「ロシアが国後島と択捉島を譲らない理由は、メタンハイドレート」

青山繁晴
「はい。このメタンハイドレートについては、ま、たぶん日本のテレビ局の中でこの関西テレビが一番積極的に取り上げてくれました。こないだ日本海で調査航海したのも、一番しっかりと、伝えてくれました。だからもう、『アンカー』見ていただいてる方は、このメタンハイドレートっていう新資源、埋蔵資源としては第四の埋蔵資源が、実は日本にたくさんあって、それが日本の初めての自前資源であるってことは、もう分かっていただいてる方、多いと思うんですが、実はそれは、この、えー、ここにちょっと隠れてるけど(地図)、えー、本州で私たちがこないだ調べた、佐渡島の南だったり、あるいは兵庫県の日本海だったり、だけではなくて、今、この問題になってる北方領土にも実は、非常に多いと考えられるんです。はい、出してくれますか」

村西利恵
「赤くなっている部分が、日本海側のメタンハイドレートの推定埋蔵海域です」


青山繁晴
「はい。皆さんこれメタンハイドレートに関心ある方は、えー、これと真逆の地図を今まで何度もご覧になってると思うんです。つまり太平洋側のこのあたりが真っ赤に塗ってあって(一同同意)、このへん(日本海側)はもうちょびっと点みたいに、塗ってある、分布図をご覧になってきたと思うんですが、それは、実は、ここに資源がありますよ、メタンハイドレートがありますよって地図じゃなくて、今まで政府の金で調べた所は、こういう所(太平洋側)ですっていう、ことなんですよ。ところが、実は太平洋側にももちろんありますよ?太平洋側にももちろんあるんですけれども、今まで何度も言いましたが、海底の、海の底の、さらに底を掘っていって、ようやく、砂と混じり合ってるメタンハイドレートを見つけることができる。いつかはこれも必ず実用化できますけど、日本海側はこの海底の上に、塊で、出ている。えー、結晶状って言いますけれども、取り出したらすぐに使える。それが日本海側に限って言うとですね、今、太平洋側あえて略してるだけです、日本海側の塊状で行くと、尖閣諸島の北の方から、そして竹島の南、これ韓国が今、実用化するために研究開発やってて、2014年に実用化ってことを、国際学会ではっきり言ってしまってます。竹島の南を通って、そして兵庫県の日本海側を通り、佐渡島の南を通り、秋田沖を通り、そして奥尻島を通り、こうして北方領土につながっていくんですが。皆さん例えば奥尻島を見ていただくと、ここに大きな地震がありましたよね(一同同意)。それから佐渡島の南も、中越地震、中越沖地震ってありましたね(一同同意)。そしてこのあたりも阪神淡路大震災を起こした歪(ひず)みがこうやって繋がっている。つまり、日本海側のメタンハイドレートも、これは太平洋側もそうなんですが、地震が起きる所で、たくさん見つかるんですね。そして皆さんこの北方領土というのはですね、実は海底火山が40ぐらいあって、地震の巣なんですよ。だからこそ、実はロシアは、そういう今までの、国際学会で私たちも発表したことも踏まえて、これはロシア側に聞きましたが、私たちの発表すらも踏まえて、この北方領土にたくさんのメタンハイドレートがあるってことを、実は、もうすでに確信してるから、ロシアは、天然ガスが、従来型の天然ガスがたくさんある国、だけれども、さらにその先を見すえて、メタンハイドレートを確保しようとしてるんですね。その証拠のひとつが例えばこれです」

村西利恵
「2008年にロシアがバイカル湖で、日本の大手ゼネコンを使って、メタンハイドレートの試掘に着手したことが、去年7月の国際ガスハイドレート学会で発表されました」

青山繁晴
「はい。これ、まさしく去年の7月ですから、まだちょうど1年ぐらいしか経ってない、最新の発表なんですけど。国際ガスハイドレート学会ってのはメタンハイドレートも含めた、そういう新しい、天然ガスの、一番権威ある学会ですが。これあの、見ていただくと、これあの、僕は、携帯で撮った写真ですけど、その発表にですね、プーチンさんが、当時首相ですけども、この、現地を訪れた、写真なんですね。現地ってのはこの、ロシアにバイカル湖って有名な湖がありますが、そのバイカル湖の湖底、つまり、底の部分には、日本海のメタンハイドレートと、似たような結晶状、つまり塊の良質なメタンハイドレートがすでに確認されてて、それを、日本では、塊だからむしろ取りにくいってことばかりが、学者にも、経済産業省の官僚にも、そういう話だけが広まってて、それ広まってるんじゃなくて、国民にそれを一生懸命、言ってるわけですけど。ロシアはそうじゃなくて、その塊だから使えるってことを考えて、何と日本の大手ゼネコン、具体的に言うと、清水建設の技術を使って、すでに、ガスを取りだしてるわけです。で、この学会で僕はこれを見て、ロシア側にもプーチンさんが来るぐらいなんですからって言ったら」

村西利恵
「わざわざ本人がね」

青山繁晴
「ええ。そうですよ、あの、私たちはこうやって力を入れてるんですと、言っててですね、で、日本の資源エネルギー庁や日本の大学からも行ってるから、その人たちにこの話をすると、この、この(ロシアの)発表の前を、こう通りながらですよ、なるべく、もう正直僕の印象から言うと、なるべく見ないようにして通りながら、だいぶ過ぎてから例えば僕に、いやいやロシアは天然ガスがあるんだから、メタンハイドレートなんかやるわけないですよと、言うから、僕は思わずですね(笑)、えー、暴力行為にならない範囲で、ちょっとこう身体を、ね、ちょっと押して、あそこへ戻ってもう一回見て下さい、プーチンさんいたでしょ?で、いやいやいやいや…って訳の分かんないこと言いながら、去っていったっていうのがこれ、イギリスのスコットランドでの学会だったんですけど。まあ、まあ心冷えるというか、まあ正直呆れたわけですよね。で、その上でですね、あの、私たちが改めて考えたいのは、この、今までの領土だけを考える外交じゃなくて、これは、資源を含めた外交を考えなきゃいけない(一同同意)。領土だけでも、国と国民の運命を左右することですけれども、資源まで加わると、まさしく原子力が、未来が縮む、縮むことは間違いがないわけですから、よけいに重大なことになっていくわけです。その上でですね、実は皆さんもう一度、この、フリップを、最初に示したフリップを、見ていただきたいんです」


青山繁晴
「外交じゃない!と書いたのは、どうしてなのか。実はもう一度、この地図を出していただけますか」

青山繁晴
「はい、もう一度っていうか、もう一度、北方領土の地図を見ていただくと、先ほど、日本政府が、これは自民党政権時代から、今の民主党政権、まで、つまり政権交代関係なく、北方四島が、日本の北の領土だと言ってきましたが、違います。日本の北方領土というのは、千島列島の全て、この一番北が占守島(しゅむしゅとう)って島がありますが、これ(青山さんが指さしている青い部分)カムチャッカ半島です。カムチャッカ半島は間違いなく、旧ロシア、いや、旧ソ連、今のロシアの領土です。ね。しかしその南から、全部私たちのもので、そして、これも、ロシア語でサハリンと今はメディアに出てきます、関テレでも普段サハリンと報道してると思いますが、なぜロシア語を使うんですか?これは樺太です、日本から見たら。そしてこの南半分は、私たちの領土なんです。これは、日本はサンフランシスコ講和条約、つまり戦争に負けて、7年後、日本が独立回復する時の条約で、これを放棄したことになってますが、実はロシアは、あるいは旧ソ連は、この条約に参加してないんです。従って、外務省も、実はこのへんの領有権というのは、まだ未決着だと言ってるわけです。それなのになぜ四島と言うんですか?この話を、僕、記者時代から外務官僚にしますと、青山ちゃんは、理想主義者だからねと、言われて、僕はびっくりしたんですよ。違いますと。僕は、リアルな外交を言ってるだけです。つまり、四島と言ってたらですね、四島と言ってたら、四島返ってきますか?外交交渉ってのは、必ず話合わせて半分なんですよ」

岡安譲
「そうですね」

青山繁晴
「四島と言ってて四島が返るわけはないんですよ。これ全部が日本のものだっていう真っ当な主張をして、初めて最低限四島が返ってくるんであって(一同同意)、実は、リアルな外交やってないのはむしろ外務官僚や、日本の、自民・民主を問わず、政治家たちの方なんですよ。さらに、今現在の話で言うとですね、皆さんさっき、先月、6月の18日にメキシコで、野田さんが、プーチンさんと初めて会った会談、それが、今の話の流れになってる話しましたね。実はあの時ですね、野田さんは、何と1時間25分も、およそ1時間半も、あの、待ってたんですよ?(一同同意)それは何でかというと、プーチンさんはその前にアメリカのオバマ大統領と会って、その話が盛り上がって長引いたから、野田さんじーっとこうやって待ってたわけですよ」

村西利恵
「文句も言わずに?」

青山繁晴
「文句も言わずに。これは、本当は、だいたい15分ぐらい遅れたら、もう席立つべきですよ。これが外交なんですよ。いい顔をして、あの、いい人ですねって演じるのが、外交じゃないんですよ。これは、何が国際社会に伝わったかというと、日本はやっぱり、アメリカ・ロシアより格下なんだと。待たされても当然なんだと。1時間半ですよ?内閣総理大臣が。だからこれは、本来は15分で立つべきだし、そしてこれは、外務官僚にそんなこと決断できるわけがないんで、野田総理が、15分待ったと。これは、外務官僚たちが先方に伝えろと。ね。こんな非礼はないと。改めて、席を改めるべきだと言って、総理は帰ったと伝えろと言って、席を立つしかないんですよ。それをやるのが本当は外交なんです。で、こういう外交は実は自民党時代から、その、いわば政治力がないっていうことにも関係し、もっと政治が今、弱くなってるから、またメドベージェフさん、はっきり言うとメドベージェフさんごときが、ごときですよ、何でかというと、大統領でいたかったのに、プーチンさんに退けられた人ごときが、公然と、あの北方領土に入って、一寸たりとも渡さないってことを平然と言える、ようになってるわけですからね。で、その上でじゃあ、今の政治をどうすべきかって話を、やっぱりこの後半、どうしてもしたいと思うんですが、そのためのキーワードは、これです(フリップ出す)」


~~(引用はじめ)~~

全文は、番組の画像のキャプチャーを観ながら、是非どうぞ↓
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1220.html



---

転載ご自由にどうぞ!

●メルマガでも毎日配信しています

登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓
http://melma.com/backnumber_190011/


良かったら、ランキングへのクリックお願いします。
とても励みになります。↓
人気ブログランキングへ






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/

【●大阪維新の会について】

橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】 外国人地方参政権にも賛成
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11155880600.html


【●フジテレビ抗議について】

【動画】フジテレビ騒動 政治的観点からの一考察
http://www.youtube.com/watch?v=p59K8y9fZYo


【●TPPについて】

【動画】『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



---
  1. 2012/07/09(月) 18:05:18|
  2. 青山繁晴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ