にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

京都の桂川が氾濫しなかったのは、治水対策のお陰

久々のブログ更新です。

前回(2018/05/13)のブログ更新してから、
大阪北部地震、西日本豪雨があり、そして現在は猛暑でありますが、
京都に住む私にとっても当事者でもあるので、
本当に災害大国だと実感するこの頃です。

4月に転職してから、
桂川の橋を渡って、自転車通勤しています。

大阪北部地震の時は、
桂川沿いを自転車で走っている時で、地震に気づかずに、
会社に出勤しました。

西日本豪雨のときは、桂川をバスで渡っていました。
本当に決壊する可能性がありそうな恐怖を実感しました。

そして現在は、
桂川が、猛暑でかなり干上がっています。。

そんな桂川ですが、
5年前の水害を教訓にちゃんと治水対策をやってくれていたそうです。

防災投資をしてくれて、感謝感謝です。

一方、岡山県の小田川は決壊してしまいましたが、
抜本的な防災投資が予定されていたのに、
対策工事が遅れ遅れてしまっていたそうです。

詳しくは、藤井聡先生のブログ記事を御覧ください。

【藤井聡】防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹りを免れ得ない。
https://38news.jp/economy/12188


今こそ、
【防災に「国債」を発行しない政治家は、馬鹿の誹りを免れ得ない。】
という世論を作るチャンスだと思います。

そのためには、
拙ブログで応援しています「自民党の衆議院議員(京都6区)安藤ひろし議員」の
【安藤提言】をどんどん後押ししましょう!!

詳しくは三橋貴明さんのブログで、

【三橋貴明】安藤提言
https://38news.jp/politics/12153

重要なことは、
この安藤提言は、与党の勉強会から出されており、
それを安倍総理に手渡し、説明し、そして「首相官邸」のホームページに
掲載されている。という事実です。(しかも、わざわざ「動画」付きです。)

【平成30年7月6日 自由民主党 日本の未来を考える勉強会による提言申入れ】
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/06moushiire.html

また、7/11には、岸田文雄・自民党政調会長にも提言の申入れをされています。
https://www.facebook.com/office.ando.hiroshi/posts/2218174438198681


安藤ひろし議員、頑張ってください!!!

自然災害の被害者が少なくなりますように。。

スポンサーサイト
  1. 2018/07/22(日) 16:57:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【京都新聞】消費税増税凍結、自民若手の34議員が賛同 首相・幹事長に直接提言へ

大変ご無沙汰しております!
月日が経つのは早く5か月ぶりのブログ更新です。


前回ブログを更新したのが、
2017/12/16 
【祝】安倍総理大臣と『財務省が日本を滅ぼす』の三橋貴明氏が会食
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5224.html


このブログを書いたころは、
この三橋さんのブログで財務省は追い込まれるぞ!!
と意気揚々でしたが、

その後、三橋さんは逮捕される事件もあり、
私もインフルエンザで一週間寝込み。

その寝込んでいる間に、転職活動を始めて、
この4月中旬に転職しました。

そんな感じで、バタバタで全くブログを書く余裕がなかったのと、
書こうと思ったネタが、激動の時代で、すぐに古いネタになるので、
書くタイミングを失いました。

三橋さんが逮捕された頃は、本当にショックだったのですが、
その後、逆に財務省が森友事件、セクハラ事件で窮地に追い込まれ、
三橋さんはなんだかんだで通常どおりに戻っておられる感じです。

三橋さん、本当にすごいですね!
強靭な精神力。。


で、今回なんで久しぶりにブログを更新しようかと思ったかですが、

拙ブログでも応援してきた自民党の衆議院議員(京都6区)安藤ひろし議員
(参考:拙ブログ 2017/10/23)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5221.html

が世話人になっています、
「日本の未来を考える勉強会」について


本日の三橋さんのブログで紹介されていたからです。

本日(5/13)の記事、
○日本の未来を考える勉強会の提言書 後編
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12375573498.html

<<(転載開始)
上記の通り、「日本の未来を考える勉強会」の提言は、
「数字」「データ」を中心に考えるまともな学者、
エコノミスト(わたくしは学者でもエコノミストでもないですが)の「考え方」をベースに、
合理的かつ「政治的に通りやすいように」書かれています。


「どうせ、安倍が採用するはずがないよ」
 と、思われるのは勝手ですし、いかなる感想を抱いても構いませんが、
わが国が民主主義国である以上、こうやって戦うしかないのです。

ここまで来るだけでも、「勉強会」の国会議員や様々な「まともな識者」たちが、
苦労に苦労を重ねたという「事実」だけは知っておいて下さい。


 わたくしたちは、別に救世主でも何でもないのですよ。


 ただ、このままでは日本が本当に小国化し、将来の中国属国化が見えてきたために、
「自分にできる限りのことはやろう」と、一人一人が一国民として努力を積み重ねているに過ぎません。


「自民党のガス抜きだろ」
「ただのポーズだろ」
 などと、斜に構えて嘲笑するのは、それは楽ですわ、本当に。

頭、使わなくて済むから。


 とはいえ、本当にそれが「日本国を真剣に考えている態度」なのでしょうか。
ご自身の胸に手を当てて、考えてみてほしいのです。


 いま、自分に何ができますか?


 真剣に「何ができるのか?」を自らに問いかければ、
「日本の未来を考える勉強会」の提言がどれほど貴重なものであるかが、
改めて理解できるはずです。 

(転載終了)>>


拙ブログで応援したところで、
ほんと微々たる影響だと思いますが、

それでも、できることを少しでもしたいと思いました。


あと、同じ京都といえば、
京都大学の藤井聡先生は、KBS京都で初めての冠ラジオ番組を始められました。

これがまた、面白いです!

最新の放送[2018.5.7放送]もYouTubeで聞けます。

藤井聡 あるがまま日本・京都 ~週刊ラジオ「表現者」~
「『日本の借金』のウソが、日本を滅ぼします。」
https://www.youtube.com/watch?v=3mTicXU6RYI&list=LLhy0CIb0VSp_ziD1yEPzaxA

公共の電波を使って、
財務省のウソに騙されるな!ってやっている訳ですよ。

京都大学も、KBS京都も偉い!!

そして、本日の藤井聡先生のfacebook投稿記事です。




<京都新聞 2018年05月11日>
○消費税増税凍結、自民若手の34議員が賛同 首相に提言へ
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180511000203

<<安藤裕先生主催の与党の勉強会が、「消費増税」「PB黒字化目標」の撤廃を提言しています。。
34議員の賛同を得て、総理、与党幹事長に直接手交する予定とのこと。
政府与党が彼らの声にしっかりと耳を傾けられますことを、祈念いたします。>>

安倍総理と二階幹事長に
「消費増税」「PB黒字化目標」の撤廃の提言を直接、手渡しするということです。

これが何を意味するか、

安倍総理と二階幹事長がこの提言をウェルカムしているということだと思います。

今こそ、消費増税反対の大きなムーブメントを作りましょう!!

微力であろうがなかろが関係なく、
このタイミングで、自民党の安藤裕先生をガンガン応援しましょう!

きっと何かが起こることを確信しています。


  1. 2018/05/13(日) 22:36:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【祝】安倍総理大臣と『財務省が日本を滅ぼす』の三橋貴明氏が会食

今回のタイトルは、
前回のブログタイトル
●【【祝】岸田政調会長と『公益資本主義』の提唱者である原丈人氏が面会
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5223.html

をかなり転用できました。(笑)


すでに多くの方がご存知でしょうが、
三橋貴明さんが、安倍総理と会食されました。

詳しくは、三橋さんのブログで、

◯安倍晋三内閣総理大臣との会食
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12335968256.html


引き合わせたのは、岸田政調会長と原丈人氏の面会と同様に、
西田昌司先生です。

是非、上記の三橋さんのブログを読んでもらいたいのですが、

「財務省が日本を滅ぼす 」の本を持った三橋さんと、
安倍総理、西田先生、藤井聡先生の4ショットはめちゃ嬉しいです。


5年前(2012/12/27)拙ブログで書きましたが、

●三橋貴明「一年半前、絶望に押しつぶされそうになりつつ京都に6人が集まったときを思うと、、、」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3053.html


私は、2011年8月に京都で開催された
三橋貴明さん、中野剛志先生、藤井聡先生のトークセッションで、
初めて中野先生、藤井先生のお話を聞いて、とても感動しました。

その時、トイレで中野先生と一緒になって、
西田昌司先生とも連携されているお話が聞けて、
自分の中で尊敬している先生が繋がって、めちゃ嬉しかったんですよね。

この先生達が、日本の政治に影響を与えられたら、
きっと日本は良くなる!!と思いました。

当時は、東日本大震災後の菅直人政権の時で、
次の総理もTPP参加が確実みたいな本当に絶望的な状況でした。。


そして、2012年5月に新婚旅行で、
出雲大社にも参拝したのですが、

その時に、拙ブログで応援している

西田昌司先生、青山繁晴さん
三橋貴明先生、藤井聡先生、中野剛志先生が
日本再生の大きなうねりを作りますように。

とお祈りしました。

その半年後に、安倍政権ができて、
藤井聡教授が内閣参与となられたのは、
本当にめちゃくちゃ嬉しかったです。

多少は、僕のお祈りも効いたんじゃなかと(笑)

ということで、
今回の三橋さんと安倍総理の会食もとても嬉しいのですが、

しかし、三橋さんがブログに書かれていますとおり、
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12335968256.html


<< 財務省主権国家「日本」をなめてはいけません。
現在の日本を財政拡大に転換させるのは、
たとえわたくしが総理大臣の座にいたとしても無理です。

なぜならば、
「政治家」「世論」「空気」が緊縮歓迎になってしまっているためです。

そのように、財務省のプロパガンダが展開され、多いに成功を収めているのです。

 この空気を変えるためには、やはり「言論」を動かさなければなりません。

特に、緊縮路線を進み続ける安倍政権を、
「正論」に基づき批判しなければならないのです。

 といいますか、安倍総理の支持者の方々こそ(わたくしは違います)、
むしろ積極的に安倍政権の緊縮路線を攻撃する必要があるのです。

何しろ、政治は「結果」が全てです。>>


そのとおりだと思います。


安倍総理の支持者の方々こそ、
安倍政権の緊縮路線を徹底的に批判すべきだと思います。


実際、安倍総理は、
もう一度、「消費増税延期解散」すると噂されていますので、

それまでに、
多くの日本国民が、「財務省の緊縮路線」の間違いに気づく必要があります。


安倍総理の支持者の方々、
三橋さんが安倍総理にも進呈された
『財務省が日本を滅ぼす』を是非、購入して下さい!!
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4093885796/


大ベストセラーにしましょう!!
  1. 2017/12/16(土) 17:07:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【祝】岸田政調会長と『公益資本主義』の提唱者である原丈人氏が面会

私がポスト安倍さんとして期待しているのは、岸田政調会長です。

外交面では、安倍政権で外務大臣を務められて来たので、
あまり心配していないのですが、経済政策でこの政調会長の時に、
たくさん勉強してもらいたいです。

岸田さんは元々、バリバリの消費増税派だと思っていましたが、
衆議院選挙中には、消費税増税の延期の可能性にも触れられて、

(拙ブログ:2017/10/17)
●【祝】NHKで岸田政調会長「消費増税について、条件違ったら増税しないかも」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5219.html

ちょっと期待しています。

そして、最近では、
『公益資本主義』の提唱者である原丈人さんとも面会されています。

引き合わしたのは、
二丿湯たけし 参議院議員(滋賀県選出)さんと
西田昌司 参議院議員(京都府選出)

二丿湯たけしさんのお父様は、
二乃湯智 参議院議員(京都府選出)のご長男です。


週刊西田の表紙にも、写真があります。
http://www.shukannishida.jp/171121.html

その時の様子がブログ、facebookに掲載されています。

西田昌司ブログ
https://ameblo.jp/j-shoujinishida/entry-12328886812.html

二丿湯たけしfacebook



ちょうど本日の三橋貴明さんのブログでも、
『公益資本主義』に触れられています。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12335700199.html

<< というわけで、日本政府は原丈人氏の「公益資本主義」の精神で、
企業の経営に対する関与を強めなければならないのです。>>



岸田政調会長、頑張って下さい!!!


で、ここからが本題ですが、、

安倍総理は、これから森友学園問題で、
再び、窮地に追い込まれると思います。

拙ブログで森友学園問題の当初から書いてますが、

(拙ブログ:2017/02/26)
●森友学園の塚本幼稚園を見学したことがあります
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5183.html


実は、今から8年程前ですが、
私も森友学園の塚本幼稚園を見学して、とても感動しました。


当時から籠池ご夫婦は、キャラが濃い有名人でした。

人間ですので、欠点がないわけではなく、
誰もが認める素晴らしい人格者ということもないと思います。

教育勅語もパフォーマンス的なところもあったと思います。

調子が良すぎるとか、
安倍総理が言われるように「しつこい」面(笑)もある思います。

籠池ご夫婦も、
安倍昭恵夫人と関係が近くなり、
きっと調子に乗りすぎた面があるのではないかと思います。


でも、籠池夫婦が逮捕され、

◯検察はなぜ”常識外れの籠池夫妻逮捕”に至ったのか (郷原信郎が斬る)
https://nobuogohara.com/2017/08/01/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E5%B8%B8%E8%AD%98%E5%A4%96%E3%82%8C%E3%81%AE%E7%B1%A0%E6%B1%A0%E5%A4%AB%E5%A6%BB%E9%80%AE%E6%8D%95%E3%81%AB%E8%87%B3%E3%81%A3%E3%81%9F/

そして、
接見禁止のままで4か月も拘留の状態はあきらかにおかしいと思います。

大阪拘置所には冷暖房もないそうです。

参考

◯<森友>籠池氏、勾留4カ月 元NHK職員立花孝志の見解
https://www.youtube.com/watch?v=X5qllM4c6AA&feature=youtu.be

◯籠池夫妻4カ月勾留のウラ…検察は司法取引で口封じ画策か
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218972

◯籠池夫婦にぐーーんと同情せなあかんよ (小林よりのり)
http://blogos.com/article/263296/

籠池さんの長男がツイッターを再開されています。
フォローは、すぐに5,000を超えました。
https://twitter.com/YOSHISHIGEKAGO1

マスコミに流れない濃い情報を配信されていますので、
是非、フォローしてみてください。

私はfacebookで友達になっています。


これから、安倍総理、そして財務省は追い込まれていくと思います。

残念ですが、
安倍総理が辞任に追い込まれるのは仕方ないと思います。

森友学園問題で、
安倍総理を守るために、裏で増税されまくったら困ります。

◯森友疑惑潰しと増税の裏取引か 怪しい財務省と安倍政権
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218970

それなら、安倍総理には、財務省を道連れに
プライマリーバランスも一緒に破棄して、
最後に立派に辞任して欲しいです。

ということで、
このメルマガの読者も解除が増えると思いますが、(笑)

解除どうぞ
http://melma.com/backnumber_190011/




  1. 2017/12/12(火) 13:06:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人類はフィクション、つまり、あるストーリーを仕立てて進化した

今日は宣伝です。

こちらの企画の無料動画が公開されています。

不安な個人、立ちすくむ国家、人生100年時代のライフマニュアル

「ザ・ライフチェンジ」
http://infotop-acenter.com/lp/15433/624660

私も早速、限定公開されている冊子2つと
動画の1つ目を観ました。

すごく面白いですね。

動画の中では、こんなことが語られています。

<<人類はフィクション、つまり、あるストーリーを仕立てて、
それに向かって進んできた流れがあり、それによって進化し、特別な生物になりました。

逆にそのストーリーを作る力がなければ、退化していくか、
外界の状況に合わせられずに生きていけなくなる可能性も出てきます。

先ほども申し上げましたが本物の情報に触れていないためにストーリーを描けなくなり、
それが不安を呼んでいるということです。>>


これを聞いて思い出したのが、
『スーパー新幹線が日本を救う』を出された頃の藤井聡先生が、
何度も物語が大事なんだと、言われていました。

こちら↓

【藤井聡】全ては、夢を「イメージ」するところから始まる
https://38news.jp/economy/07427


だからこそ筆者は改めて、本書にまとめた新幹線が全国に整備され、
「新幹線ネットワーク」と呼ぶにふさわしいものがわが国に出来上がっていく「夢」の近未来を、
「イメージ」し続けたいと思う。

――そもそも、人間が人間である最も大切な条件が、
未来を「イメージ」するところにある。

もちろん、イメージしたところでそれは出来ないかも知れない。

しかし、イメージ無きところには何ものも生まれ得ないことだけは確実だ。
すなわち「イメージ」こそが、我々が作り出すあらゆる事物の「母」なのだ。

だからこそ筆者は、
日本国民が全国の新幹線ネットワークを作りあげる「夢」を「イメージ」し続ける事に、
本書が幾ばくかでも貢献できんことを、願ってやまないのである。』

――そんな「夢」を実現するためにも、本書、

『スーパー新幹線が日本を救う』
https://www.amazon.co.jp/dp/4166610775

を一人でも多くの日本国民の皆様にお読み頂きたいと、
筆者は強く祈念しています。21世紀の日本の国づくりに向けて、
どうぞ、よろしくお願いいたします。>>


本物の情報に触れて、
未来を「イメージ」する。

これが大事なんですね。

先日、たまたま観た「情熱大陸」に、
異能の科学者、落合陽一さんが出ていました。

私は、「情熱大陸」もほとんど観ないですし、
落合さんのことを知らなかったのですが、

ちらっと出た、この将来の絵を観て、
とても引き込まれました。

こちら↓
https://abe-yousuke.net/wp-content/uploads/2017/07/C_r8bydUAAACoZK.jpg
ochiai.jpg



単純な絵の違いですが、
どちらをイメージするかで、
高齢化社会の日本の今後が決まるような気がします。

正しい情報により、
良きストーリを作っていきましょう


そういうことで、
興味がありましたら、是非どうぞ

「ザ・ライフチェンジ」
http://infotop-acenter.com/lp/15433/624660


私はハマって、このライフチェンジを提唱されている
大野靖志さんの近刊を本日購入しました。

◯願いをかなえるお清めCDブック
https://www.amazon.co.jp/dp/4763136666


本日は、スピリチュアル押しで失礼しました(笑)


でも、これもかなり売れているようです。
時代の最先端を行っているのでしょうね。

このCDを聞いて、
今年の残りは、お掃除に励みたいと思います!

日本を洗濯しましょう!


  1. 2017/11/23(木) 20:14:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ